FC2ブログ
10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶCD

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

MAGNUM1031

鳴門秘帖

メンフィス

マハゴニー市の興亡

HEDWIG

Lost Memory Theatre

薄桜記

ドキリ★ソング by 信玄・謙信

竹中半兵衛

死刑基準

くろねこルーシー

Woyzeck

JAM

Links

QR code

Search

Powered by FC2blog

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

着物コウジを思って

新幹線🚅なう
またまた越後へ向かっています。
父の経過報告を主治医から受けに、そして母の様子見も!
当分は1週間おきくらいに多摩と越後の往復生活になりそうじゃ

それにしても、着物コウジ
ほんとに素敵だったなぁ
自分の記事を読み返したら、うざすぎて(笑)
何を言ってるのかじぇんじぇんわからん。
とりあえずは、めっちゃやられたというのだけは伝わる記事になってるけど(笑)

その後も、ネットで記事や写真や動画がアップされたし、TBSのあさドキとテレ朝のグッドモーニングに映像がでた!

サンスポ

アベマタイムズ


TBSニュース動画

アベマニュースけやきヒルズ


ありがたいですのう。

でもぉ

生の着物コウジは、映像よりも写真よりももっとずーーっと小顔でスマートで八頭身でイケメンやったんどす。
それはそれは色男ざんした。

単に男前ってだけじゃなく、とにかく着物が着なれてるから、着こなしがほんとに素晴らしかった!
大人の男の落ち着きと色気あり
はにかんだときの可愛さもあり
俺様的な自信と風格もあり

3着の着物でそれぞれ違った魅力があったのだ。

今思い出しても溶けてしまう。

マントも着流しも羽織も似合いすぎて、もー

着流しのときの黒い帯をしめたの腰がまたエエんどす。
色気だだもれ

あー
ほんと、生き返ったなー




スポンサーサイト

カテゴリ: ・その他のコウジ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/4917-916fdf5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top