FC2ブログ
10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶCD

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

MAGNUM1031

鳴門秘帖

メンフィス

マハゴニー市の興亡

HEDWIG

Lost Memory Theatre

薄桜記

ドキリ★ソング by 信玄・謙信

竹中半兵衛

死刑基準

くろねこルーシー

Woyzeck

JAM

Links

QR code

Search

Powered by FC2blog

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

着物コウジで萌え過ぎて(3)(追記あり)

3着目はこのお写真のとおりの姿

1着目の時のはにかんだ感じはなくて余裕の微笑み

とにかく色男なんどす

1着目よりも大人っぽく見えたなぁ・・・

市松模様の帯も素敵で、なんか遊び慣れた粋なだんさん風

こんな素敵な着物を着こなせるのはコウジヤマモトしかおらん

ああ、ホントにホントに素敵だった


最後のフィナーレで、モデルさんたち全員がラインナップして
皆さんに迎えられてトリで登場した耕ちゃん

余裕の微笑みと丁寧なお辞儀姿にまた萌える

マジでいい男過ぎて萌える萌える萌える

大人の男の色気と美しさを堪能

羽織、着流し、そして黒マントの副長まで出てきて
なんという贅沢なひとときだったんだろう

会場が帝国ホテルというのもあって贅沢気分に浸れました。


着物ショーが終わってただただ萌えっぱなしでため息だらけ

今見た和服の色男は夢だったのか!?
ホントに生で見ていたのか!?

幻だったんじゃないか

あまりに萌えすぎて夢が現実かわからないまま、ぼーっとしながら帝国ホテルを後にしますた。


いろいろつらいことが多い毎日だが・・・
ものすごいパワーをもらったし、コウジ仲間と久しぶりに会えていろいろオタトークできたのも楽しかった。
やはり山本耕史さまは私のパワーの源であり癒しであり生きる支えなんだとしみじみ実感。

ああ、本当に幸せな時間でした

耕ちゃんありがとう
そして鈴乃屋さん、ありがとう


トークについてもいつも通りのウザレポ記事を書きたい気持ちでいっぱいなのだが、明日仕事の後に再び越後へ行かねばならず、これから準備があってウザレポを書く時間がないのが残念じゃ~~~

あいかわらず「土方歳三さん」呼びで、「石田三成公」呼びなのがうれしかったっすよ
マントが似合うって控室でも言われててご満悦だった耕ちゃん。

(時間があればちょっとでもトークレポを書きたいなぁ・・・)

いや、ここまで書いたんでも十分ウザいじゃないか(笑)

とにかく、
「いかに耕ちゃんがかっこよかったか」
「いかに黒マントの破壊力がすごかったか」
だけでも書いておきたかったんじゃ~

あああ


(追記)
ソワレを観た友からお知らせがキタ!!
なんとマントが違うものだったとな
「深緑っぽいチェックマントだった!
着物は濃いグレーで羽織も着ていて黒っぽい羽織で裏に髑髏の柄があった」

おおおお~

そのマントの写真が記事にいっぱいあるうう

・まんたんウエブ

ああ、できれば黒マントの写真もいっぱい見たかったなぁ


スポンサーサイト

カテゴリ: ・その他のコウジ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/4916-f7fa65bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top