FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Calender

New Entries

MAGNUM1031

メンフィス

HEDWIG

マハゴニー市の興亡

Lost Memory Theatre

薄桜記

ドキリ★ソング by 信玄・謙信

竹中半兵衛

死刑基準

くろねこルーシー

Woyzeck

JAM

鳴門秘帖

Links

RSS Field

All Entries

Search

SOZAI

Powered by FC2blog

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

誠・・・

なんか多摩にいても落ち着かないなぁ・・・

父のことを考えるとおたおたしてしまう

今は熱はあってもまあ落ち着いているとのこと。
相変わらず看護師さんやお見舞いに来た親戚に弾丸トークしているらしいし
昨日多摩から日帰りで行った娘にも元気に話していたらしいし

でもぉ

なんせ側にいないからこの眼で様子を確かめられない
毎日遠くの病院へ通う母のことも心配・・・


そんなこんなで、けっこうきついですのう(^^;

で、

やっぱ

こういう時の心のよりどころは「」なわけで

テンプレも「」バージョンにした。


5月の副長強化月間で貼って以来、そのままにしておいたリビングの「

リビング誠


ひと息入れる時に飲むコーヒーも「
(これは京都土産に組友が買ってきてくれたもので
壬生寺さんと前田珈琲のコラボ商品)

誠コーヒー

」を見ると心が落ち着くなぁ・・・

中学生で「」にときめいてから40数年
筋金入りの「」なのじゃ~

今や「」が心の支え
「誠に生きる」じゃなくて「誠に頼る」やで、ったく。

心に「」があってよかったなぁ・・・

そして、

これは先日越後の実家で撮った写メ
」の湯飲み
父が愛用している湯飲みで、日野に来た時に買ったもの。
いつもこれでお茶を飲んでいる父

父の湯飲み

今は静かに茶箪笥の中で父の帰りを待っている。
どうか父が無事に自宅に戻って、この「」の湯飲みでまたお茶を飲めますように

」頼みの日々が続く・・・

スポンサーサイト

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/4909-07ff50ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top