FC2ブログ
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

こんな夢を見た

昨夜は耕ちゃんが夢に出てきた~\(^o^)/

どこかのローカル線の電車に乗っている自分
乗客がまばらですいている車内

誰か友だちと一緒で電車の旅を楽しんでいて
ふと車内を見渡すと
ななななななんと
コウジヤマモトがちょっと離れた席に座っているじゃないか~

耕ちゃんは一人ではなく何人かのスタッフっぽい方々と一緒だった。

服はベージュでラスティみたいな感じのスーツ
たぶん、マグさんトップの写真を見たからこんな夢を見たんだろうなぁ

夢の中でのワタスは
「よく、お店や乗り物で偶然に見かけたっていう目撃情報があるが
こんな機会はめったにない
っていうか、自分の推しと一緒の電車に乗り合わせという奇跡のような偶然は一生に一度だろう
こんな機会を逃す手はないぞ~」

「写真撮らせてもらえるか聞いてみたい
ファンです、応援してますって話しかけたい
握手してもらいたい
とにかく近づいてみたい」

とう、ひゃうひゃしているんだが・・・
気持ちはあれど今一歩踏み出す勇気がない

「ああこんな機会、もう一生ないぞ
これを逃すな」

と自分を鼓舞するも、やはりできない

できないまま時間は経ち、どうしようどうしようとうろたえるばかり

結局遠目でさりげなく眺めているのみ

すると

コウジヤマモトが立ち上がり、こちらへ近づいてきて
ワタスらに向かって話し始めたのだ~

その話の内容が感動的で
まさに神対応

本当に感激して幸せに打ち震えていた・・・

と、ここで目が覚めたのだった。

目覚めたときは幸福感に包まれていて、その幸せ気分を味わっていたアタス。

あああ、感激した~
ほんとコウジヤマモトは素晴らしい
ファンになってよかった~

ああ幸せ幸せ

だって、あんなことを言ってくれるなんて

あんな素敵なお言葉をかけてもらえるなんて

あんな

あんな?

あれ!?

ありゃりゃ

どんな言葉をかけてもらったんだっけか
耕ちゃんは何と言っていたんだったけか

なんだったっけ

えええええええええ~

思い出せないぃぃぃぃぃ~

あんなに感激したのに
どんなに思い出そうとしても思い出せない

頭の中が真っ白じゃ~~~

ありえね~~~

なんでなんで
もう一度かみしめたいのにぃぃぃ~

感激したっていうことしか覚えていなくて
コウジヤマモトが何て言ったのか、まったく思い出せないのだった。

あちゃ~~
もういちど反芻したかったのになぁ・・・

なんで一番肝心のところだけすっぽり記憶がないんだろう

ま、夢なんてこんなもんよね・・・
夢に出てきてくれただけでも嬉しいもん

でも、凄く感激したんだよなぁ
なんて言われたんだろうか

思い出したいよ~~~~

スポンサーサイト

カテゴリ: ・その他のコウジ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/4898-afcb3e98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top