FC2ブログ
10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶCD

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

MAGNUM1031

鳴門秘帖

メンフィス

マハゴニー市の興亡

HEDWIG

Lost Memory Theatre

薄桜記

ドキリ★ソング by 信玄・謙信

竹中半兵衛

死刑基準

くろねこルーシー

Woyzeck

JAM

Links

QR code

Search

Powered by FC2blog

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

最終回観たあああ & 弦之丞さま語り~最終回(1)

遅れをとってしまったああ~
でも
やっと最終回観たああああああ

なんなの!!なんなの!!
結局黒焦げかぁ(あはは)

あの方もこの方も
おなじみさんがみーんな死んじまった・・・

周馬と対決すんのは弦たまではなかったけど。

忍者、隠密、麻呂、影腹、血判状、などなど
時代劇のいろんな要素をいっぱい詰め込んでて
最後は姉妹の仇討まであった。

めまぐるしい展開だったけど・・・
悪がみんな死んで一応は報われたのかな

まさか公家まで死ぬとは思わなかったから、びっくり

そういう形でお米さんは死してもなお弦たまのお役に立ったのね
でも、なんか霊となって弦之丞さまに憑りついてる感が強くてヤバい
弦たま、除霊してもらった方がエエで。

あ、でも
最後にお遍路さんになって巡礼の旅に出てるから除霊もできるんだろうか

とにかくみなさんホントよく頑張ったよなぁ

でも、結局、鳴門秘帖はなんだったのかよくわからないまま燃えたのよね(笑)

ちょうど毎週ハマって観ている海外ドラマのブラックリストシーズン5も最終回だったのだが・・・
(このドラマは前に耕史くんがイベントゲストで出たドラマで、その最新シーズンです)
その内容が、謎の骨の入ったバッグの行方を捜すためにどんどん関わった人が死んでいき、最終回でやっと主人公がそのバッグを手に入れて、骨を火の中に投げ入れて燃やして終わったのだ。

なんか鳴秘最終回を観たら
「なにこれ、まるでブラックリストやんか」
とめっちゃウケた~(笑)

あの骨のために人死に過ぎだろ~
って毎回突っ込みつつ見ていたので(あはは)

ご公儀もけっこう悪だったなぁ
二股かいな~
利用するだけ利用するのみなのね

結局、誰得だったんだろう
あはははは~


なんか一番まともだったのが孫兵衛さんだったな~
人としても武士としても。
トミーノーシスみたいな十字が額にあったから
なんかめっちゃ親近感わいたし。

剣に生きる者のサガが悲しいけど美学だったな~
それに応える弦之丞さまもカコイイ~

剣に生きる者同士にしかわからない美学なのだ!!


すかす、封印されていた秘帖をひと蹴りで開けてしまう弦之丞さま
やっぱ、フォースを持つジェダイだわ
世阿弥さまがどう見てもヨーダに見えるし・・・

城へのりこんでいくときのオーラがハンパねえ
ひとりめっちゃ輝いてたもんね

もうキラッキラ

ああいう口上言わせたら日本一だわ、ほんと
迫力があって声もエエんどす。

ほんまもんの武士にしか見えないもんね。

やっぱ時代劇のコウジヤマモトは素晴らしい~



スポンサーサイト

カテゴリ: 鳴門秘帖

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/4877-3ea3f517
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top