FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Calender

New Entries

MAGNUM1031

メンフィス

HEDWIG

マハゴニー市の興亡

Lost Memory Theatre

薄桜記

ドキリ★ソング by 信玄・謙信

竹中半兵衛

死刑基準

くろねこルーシー

Woyzeck

JAM

鳴門秘帖

Links

RSS Field

All Entries

Search

SOZAI

Powered by FC2blog

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

どうか・・・

昨日の地震で被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。
そして被災された方々の1日も早い復旧復興を願います。

どうかこれ以上被害が広がりませんように
どうかみなさんが早く普通の生活に戻れますように

余震がまだまだ続くと思うので、被災地のみなさんくれぐれも気をつけて。



昨日は、お昼過ぎに大阪のいとこや友達の無事を確認。

ナニワの監察方は2時間半以上電車内の閉じ込められたそうで、その後になんとか自宅へ戻ったとのこと。
大阪の姪はやはり3時間以上電車に閉じ込められ、脱出後はタクシー待ちでなかなか帰宅できなかったそうです。

また、大阪の妹たちのうちひとりは震源地に近かったせいで、かなり自宅の中が荒れて、ガラスが割れたりいろんなものが散乱したり、今も余震のなか不安な時を過ごしています。
もうひとりの妹もかなりの揺れだったとのこと。

幸いみんな怪我はなかったけれど、今も余震で不安だろうなぁ・・・

ナニワの監察方の話では、閉じ込められた電車の中では乗客のみなさんが席を譲り合って交代で座っていたとか・・・
困難な状況の中でもお互いを思いやる気持ちがあるのが素晴らしいです。


折しも、6月は新潟地震のあった月。
今から54年前の1964年6月16日に新潟地震が起こりました。
私も4歳で被災。
家屋の倒壊、橋の落下、液状化、川津波、石油コンビナートの火災
(石油タンクが延焼しその火災は12日間も続いた)
など大きな被害を受けました。

50年以上経った今でも、避難したことや水浸しの道路、空を覆う黒煙、
何日もライフラインが復旧せず給水車や救援物資の列に祖母と並んだことなどの記憶・・・
当日、家族が全員揃うまでの不安な気持ちを覚えています。
(その時の記憶は この記事に詳しく書いています)


災害はいつ自分の身に起こるかわからない
いつもそのことを考えておかなければ・・・とあらためて思いました。

スポンサーサイト

カテゴリ: ・未分類

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/4873-598de181
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top