FC2ブログ
10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶCD

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

MAGNUM1031

鳴門秘帖

メンフィス

マハゴニー市の興亡

HEDWIG

Lost Memory Theatre

薄桜記

ドキリ★ソング by 信玄・謙信

竹中半兵衛

死刑基準

くろねこルーシー

Woyzeck

JAM

Links

QR code

Search

Powered by FC2blog

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

続・友からの6/12イベントレポ

昨日アップした友からの6/12イベントレポですが
今日また友からその続きとしてレポがキマシタ!!

この記事の中のレポ
「そのほかは、
・白井さんが物をなくす話
・チュチュの白井さん
・白井さんKAATの怪人と呼ばれる
・三宅さんの遺伝子を調べた話
・オリンピック閉会式の「君が代」
などのお話もありました」
とあったのですが、それについてのトークの詳細をレポしてくれたのでご紹介しまする。

◎白井さんが物をなくす話
白井さんはよく物をなくす。
スマホとかパソコンとか。
「だからGPSを入れたら?」
と言われ
「スマホは入れてる」
とのこと。

パソコンをなくした経緯はというと・・・・
白井さんは最近バスに乗ることが好きなので、バスに乗って駅に行きKAATに行くそうです。
それで途中でパソコンがないのに気付いて、バスセンターやら駅やら、色々連絡して探したけど見つからなくて…
その日家に帰ったら、玄関にぽつんと置いてあったとのこと。
「見つかりました」
とは言いにくくて、三宅さんには
「詳しいことは言えませんが、ありました」
とだけ報告したそうです。

◎チュチュ
「チュチュだけは恥ずかしい!」
と白井さん。
上映前には
「あれ、編集してなくして欲しい~💦」
とおっしゃっていました(笑)

「一生懸命クラシックバレエの基礎の動きを習ってやっているんです。
出来てないんですけど。
で、あの時笑われてるんだよ~、後ろでダンサーの子に。
いや、笑顔で見ている設定なんだけど…笑われていました(笑)」

◎KAATの怪人
白井さんは人に演出つけるけど、自分が出演することがあると自分でつけた演出を自分で忘れたり、出来なかったりするので稽古をするそうです。
人に見られると恥ずかしいので、自分だけが鍵を持っているKAATのある部屋で個人レッスンをするのですが、夜、電気をつけると見つかっちゃうから暗い中で練習してるそうです。
すると
「どうも白井さんが練習こっそりしてるみたいよ」
と噂がたち
「KAATの怪人が出た!」
と言われているらしい(笑)。

◎遺伝子検査
三宅さんが民間の誰でも出来る遺伝子検査を受けたとのこと。
「ヴォイツェク」の時に、その音楽がやたら心地良かったので、常々自分のルーツにユーラシアの血が入っているのではないか?と思っていたから、それで?と思ったそうです。
家族全員で遺伝子検査を受けて、まだ正確性に欠ける片手落ちな結果しかでないんですけど変なことは分かったと。
ネアンデルタール人が少し入ってる、とか。マンモスと共に大陸から渡って来た、とか。
そして結果として、ユーラシアの血は入ってなかったそうです

◎オリンピック
白井さん
「言えないと思うんだけど、東京オリンピックの何かで三宅さんがからむんじゃないかと思ってる。どうなんですか?
だってね~、閉会式の『君が代』!あれ、教えてくれなかったから、リアルタイムで聴いてびっくりした。依頼ってどれ位に来るんですか?」
三宅さん
「6ヶ月7ヶ月前かな。誰にも言ってはいけなかったので」
白井さん
「そんな前から。ぜんぜん教えてくれませんでしたね。
で、今回は?聞いちゃ駄目?」
三宅さん
「いや、閉会式の時だって、下請けみたいなものだった」
白井さん
「椎名さんから?」
三宅さん
「そう。こういう感じ(←専門的な単語を忘れた~💦)と発注された。
いいんですけれど、何処からも問題は起きないかを確認してくれれば。
何しろ『君が代』なので、ミギの方や公的な(←ここも単語を忘れた)考え方とか、それが大丈夫ならやります。僕は中途半端にはやりませんよ」
白井さん
「格好いい!」
三宅さん
「今回は本当にまだ何もない。こうして答えるのはOK。自分から話して回るのはNG。聞かれたら嘘はつかなくていい。聞かれたことには答えられる。」  

・・・

・・・・・

・・・・

友のレポはここまでです。

興味深い内容ばかりの楽しいトークだったんですね
友よ、レポ続編ありがとう
スポンサーサイト

カテゴリ: Lost Memory Theatre

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/4870-3c727d97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top