FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶCD

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

MAGNUM1031

鳴門秘帖

メンフィス

マハゴニー市の興亡

HEDWIG

Lost Memory Theatre

薄桜記

ドキリ★ソング by 信玄・謙信

竹中半兵衛

死刑基準

くろねこルーシー

Woyzeck

JAM

Links

QR code

Search

Powered by FC2blog

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

第8回観たあああ & 弦之丞さま語り~第8話(3)

今回も私の一押しの三位卿さまが大活躍でおじゃった。
麻呂なのに自ら山狩りとか行っちゃうし
弓矢の腕前もご披露してくださったし

でも、実際に遺体を見て
「ひえええ~」
とかおろろいておじゃったのを見て
よりりんを思い出したなぁ
作戦を立てるけど実際に生々しいものに遭遇すると恐怖になるっていう・・・



今回はなんつったって世阿弥さまの存在感がすごかった。
さすがは中村嘉葎雄さんだ。

醸し出す雰囲気が全然違う
なんかすごいのだ。

杖を突きながら山中をさまよう世阿弥さまはヨーダみたいだったもんね。

風貌も独特だったけど、醸し出す空気感がすごいもんなぁ
老いてはいるが尋常じゃないパワーを持っているような感じ
フォースの力を持ってるみたいだった(あはは)

せっかく牢から出られたのに、すぐに亡くなっちゃったけど
なんかヨーダみたいに精神世界で生き続けている気がして・・・

世阿弥さまがヨーダなら、弦之丞はジェダイかな(笑)



お綱さん一筋の孫兵衛さんの方がめっちゃ人間味があっていい人に思えてくる
弦之丞さまの人でなしぶりが際立ってくると
孫兵衛さんがいたって普通の人に思えるもんね(笑)



そんなこんなで楽しかった第8話
そういや鳴門秘帖が初めてお目見えしたなぁ

予告を見ると、また虚無僧になってるみたいだったけど
来週も楽しみでござるよ\(^o^)/

でもあと2話で終わりなのが寂しい・・・

あともう2話でいったいどうやって決着つけるんだろう
お綱さんに幸せになってほしいけどそうもいかんのだろうなぁ


そして

鳴秘が終わってしまったら、いったいこの後ワタスはどうやって毎日を過ごすんだろう
なんかください、お願いしますうううう

スポンサーサイト

カテゴリ: 鳴門秘帖

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/4865-af76d707
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top