06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

第8回観たあああ & 弦之丞さま語り~第8話(1)

観たあああああ

なんかもう怒涛の展開でススリングであっという間に終わったなぁ
面白かった~\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

こんな時代劇ってあんまり見たことないなぁ・・・
昔はこういう感じのものがあったのかもしれないけど
今の時代劇では味わえないものがあるんだもんね。



まずは弦之丞語りから

弦之丞さまの今回の最大の萌えシーンは
なんたって殺陣


丸メガネ 対 雅さま

違う(笑)

天堂一角 対 法月弦之丞 の一騎打ち

この殺陣シーンが素晴らしかったあああ
何度もリピしちゃう、ここは!

一騎打ちにいくまでの
殺戮マシーンぶりもエエんですねん

恋の道では煮え切らずにぼわーんとしてて
人の情には「とーへんぼく」な弦たまなのに
いざ戦いとなると迷いも情もなく相手を仕留めていく
この冷酷さとダークネスな感じが好き

喉を切りさき、音もなくひとりずつ相手を確実に仕留めていく
これがカッコエエエエエエエエ~
まったく容赦ないんだもんね

一角との一騎打ちでは、大刀に対して脇差で戦うことの難しさよ
この殺陣は難易度高いだろうなぁ
ここの殺陣は本当に見ごたえがあった!!

スピード感もさることながら、一角を刺した時のどや顏にしびれますた

肉を切りさく感じが刀の重みでわかるような刀使いがすばらしい
蘭兵衛さまの時もそうだったけど
単に早いとか華麗とかそれだけじゃなくて、
人を斬るときの重みがあるから残酷さも増すのよ~

そして、いちいちのきめ顏三連発

ズブ!
この時の野性味あふれるキメ顔が最高

ズバ!!
相手を背にして振り返らずのキメ顔
倒した獲物を見ないクールさが激カコイイ

ガシ!!!
死ね!!!といわんばかりの力強い戦闘モードな眼
つりあがった眉と鋭い視線がたまらんん

納刀したあと立ち去るところもカコイイ~~

この殺陣シーンがベストじゃ~~


そして

三位卿さまの放った矢で頬に傷がある弦之丞さまが
捕らえられて三位卿さまをにらみつける時の顔

この顔がめっちゃ趣味ぃ

怒りモードな眼と傷のコラボ、最高
真正面のアップじゃなくて、微妙に左から映してるのよね
やはり左斜めの角度が美しく映るのだ、コウジヤマモトは!!


さらに

牢屋の弦之丞さま

眼を閉じてるとこも萌えるけど
最後に家老の龍耳軒さまから
「法月弦之丞か」
と言われて見据える時のドアップの顔
ちょっとやつれた感じが萌えるうううう

この顔、絶品だす!!
いわゆる二枚目顔の極みって感じで
ホントに整った顔してるよなぁ・・・しみじみ・・・
眉と目と鼻と口が黄金比率なのを実感できる顔でござるよ。

美形ぃぃぃぃぃ~~~


スポンサーサイト

カテゴリ: 鳴門秘帖

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/4863-390a0ef2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top