FC2ブログ
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

鳴門秘帖 弦之丞様語り~第7話

ああ、もう金曜日だ!

第8話オンエアの日が来ちゃった~
楽しみ楽しみ~\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

だが、
ううう
第7話の弦之丞語りの記事がアップされてない・・・

実は、ウザ熱い弦たま語りの記事を書いたというのに
下書き保存してない中でパソが不具合になり
ぜ~~~~んぶ消えちゃったのよぉぉぉ(泣)

あんなに一生懸命書いたのにぃ

もう二度と書けないんで、そのままになっていたっす

あいたたた(>_<)

でも

ちょこっとだけ書き留めておきたいんで
ひとことだけ書くぞ~

お役者弦たまも、着流し弦たまも萌えどころいっぱいだったが
(それもほんとは詳しく書いたのになぁ)

第7話の弦之丞さまの最大の萌え弦は

「中間の扮装でいるときに敵方に呼び止めれて緊迫した弦たま」

「待てそこの2人」
と三位卿さまに呼び止められた時の立ち止まった後姿

そして、アップの横顔

緊迫した表情でアップの横顔がホント美しくて色っぽいのだああ

ここがベストでござった!!

この時のお綱さんと弦之丞さまは、なんか
「許されない恋の道行きの2人」
みたいな雰囲気があってめっちゃ色っぽい。
影のある2人ってのが趣味過ぎて、もう~

あと、
お米さんが刺された時に
無念と贖罪のお思いで目を閉じるときの弦之丞さまに萌えたああああ
自分の身代わりになって無惨に殺されたお米ちゃんのことを思い
自分を責め、痛々しいその死を受け止め、許しを請い、冥福を祈り
・・・と様々な感情の混じった表情で目を閉じる弦之丞さま
哀しい場面なんだけど、色っぽい~~~

ここは、お米ちゃんが刺されそうになって緊迫した中
目だけでお綱さんと会話をしているところが秀逸!!

目の表現力が素晴らしいし
やっぱ目元が色っぽいんだもんね

今までずずず~~と虚無僧オンリーだった弦たまが
ここにきて着流し、お役者、中間、といろんなお姿が見られて
オイシイですうううう

次回はいよいよ阿波に到着で白装束もあるみたい・・・

阿波まで泳いで来たのか(笑)

駆け足な記事で無念でござるが、ちょこっと語りでした。

すかす抜刀したまま海へ飛び込んで泳げるもんなのか
でも、弦之丞さまは超人だから行けちゃうのよね
あははは~~

スポンサーサイト

カテゴリ: 鳴門秘帖

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/4862-1a5f89bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top