FC2ブログ
10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶCD

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

MAGNUM1031

鳴門秘帖

メンフィス

マハゴニー市の興亡

HEDWIG

Lost Memory Theatre

薄桜記

ドキリ★ソング by 信玄・謙信

竹中半兵衛

死刑基準

くろねこルーシー

Woyzeck

JAM

Links

QR code

Search

Powered by FC2blog

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

鳴門秘帖 弦之丞様語り~第5話(2)

今回、もうひとつ萌えたのが
源内せんせとの場面の弦之丞さま

なんか源内さんが出てくると、もうひとりの源内さんが脳内再生されてしまうんだが(あはは)

とにかく、源内センセの話を聞いている弦之丞さまがめっちゃ二枚目なんすよぉ

源内センセの講釈を聞いているときのキョトンとした戸惑い顔がたまらん
「はぁ!!!!???」
みたいな顔で、可愛いんだけどめっちゃ二枚目顔なんだもんね

左斜めからの角度で、しかもきちんと正座して手を腿にあてている姿が
ものすごく若様風で、萌えるわ~~

しかも、源内センセの話に思わず吹き出しちゃって
それが、まあカワエエったら、もう

「笑うと童のような顔になるな」
って、ほんまそのとおりや(笑)

そして

源内センセから鳴門秘帖の話が出たときの弦之丞さまの顔!!

ここは正面からのアップなんだが、ものすごい二枚目顔なのよぉ
思わず一時停止して見惚れちゃったもんね

なんつうか、とにかく二枚目顔なのだ
正統派二枚目顔の極みじゃ~~

この顔が第5話のベスト1でござるよ


そのあとの
「たとえ人でなしの道を歩もうとも」
の顔も二枚目っすなぁ

この時は目元が潤んでて、はかなげで
なんか悲愴感があって萌えるううう


めっちゃ融通きかなさそうな弦たまと
裏も表も知り尽くしてひょうひょうとしている源内センセ

硬と軟の対比が鮮明だなぁ

弦たま、話し方も考え方もめっちゃ硬いぃぃぃぃ~~
まだまだ磨かれてない鉱石、原石のような硬さ、未完なのよね
硬すぎだろ(笑)


でも、いざ殺陣となると、磨き抜かれた完成度!!!
圧倒的に強いぃぃぃぃ
どっからどんなふうに攻撃されても対応できるもんなぁ

剣の道においては磨き抜かれているお方なのだ。


すかす、忍びにしてはカラフル過ぎる忍者軍団(笑)
目立ちすぎないか(笑)

スポンサーサイト

カテゴリ: 鳴門秘帖

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/4841-c927fb98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top