06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

鳴門秘帖 弦之丞様語り~第4話(1)

今回の弦之丞さまのまずはツボったところを・・・

・時雨堂をめざす弦之丞さまの前にに万吉親分が現れたシーン

「万吉!?」
と驚いた様子で編み笠を外した時の弦たま
めずらしくポニテがボサってるのだ(笑)
このボサり感がツボじゃ~
なんかキャワエエのよ
驚いたお顔とボサボサ感がカワエエ


・時雨堂で万吉の話を聞く弦之丞さま

きちんと座っててめっちゃ姿勢がいい弦たまがツボじゃ~
どんな時でもちゃんと正座をして聞くというお育ちの良さ
漂う武家の御曹司感~~

すかす、お米ちゃんってば、
あんなに離れたお堂の中の会話が聞こえるなんてすげ~な!!
エスパー並みの聴力じゃん(笑)


・天堂一角たちに追われて木の陰に隠れているシーン

最初に見たとき
「ええ!?わかんなかったなぁ~
木と一体になってるんだもん」
と妙に感激した(笑)
で、
弦たまがどんなふうに隠れていたかを確認(あはは)
よく見ると、一体化しているように見えて
ちょこっとだけデコと袖が木からはみ出してんのよね・・・
なんかこれがツボるううう(笑)

ここはBGMもスリルに満ちたメロディで
ハラハラドキドキ感を盛り上げてて、
木から出てきて、一角たちの方へ鋭い視線を向ける弦之丞さまがめっちゃカコイイ~


殺陣シーンはどれもカッコイイ
とにかく弦之丞の殺陣は毎回毎回見ごたえがあって嬉しいなぁ

普段は世捨て人思考な弦たまなのに、
いざ戦いになるとズバッズバいくんだもんね
攻撃的な殺陣だから、見ていてめっちゃ満足する。
超人的なスピードもさることながら、すごく迫力のある殺陣で
斬っていくときの「ぶった斬り」感がすごいのだ。

願わくば、(最後の方でもいいから)
脇差の小刀ではなくて本差の大刀での殺陣がありますように・・・
ああいう攻撃的な殺陣を大刀でがっつり見てみたい!!!

スポンサーサイト

カテゴリ: 鳴門秘帖

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/4832-1399890a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top