FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶCD

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

MAGNUM1031

鳴門秘帖

メンフィス

マハゴニー市の興亡

HEDWIG

Lost Memory Theatre

薄桜記

ドキリ★ソング by 信玄・謙信

竹中半兵衛

死刑基準

くろねこルーシー

Woyzeck

JAM

Links

QR code

Search

Powered by FC2blog

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

鳴門秘帖 弦之丞様語り~第3話

今さらですが(^^;

どしても書いておきたいんで
いつもより駆け足で弦之丞さまウザ語りを

まずは第3話の弦之丞さま萌えポイントじゃ~

・寝顔

手負いの弦たまがお綱さん宅で寝てるとこ
ふふふふ~
相変わらずの美しさ可愛さ
ああなんてラブリーな寝顔
そして
枕からはみ出ているポニテがキャワエエ~
今までのポニテよりちょいと短めで綺麗に切りそろえてあるポニテ
それが枕からちょこんとはみ出てるのがツボじゃ~

キャワエエエエエエエ


・手負いの殺陣

手負いってだけで萌えるアタス
傷をかばいながらの殺陣が痛々しくて好き~


・ゴキゲン斜め

竹林でのシーン
「ワタシは機嫌が悪い」ってとこ

めずらしく声を荒げる弦之丞さまに萌えるわぁ~
弦之丞さまって、あまり激しく感情を表さないような印象なんだけど
喜怒哀楽のうち「怒り」だけはかなり強く出ますのや

「何人たりともこの法月弦之丞の邪魔はさせぬ!!」

カコエエ~~~~~



第3話の殺陣では、怒りモード全開の殺人剣が激カコイイ~

竹林での殺陣シーン
取り囲まれても、一歩も引かず
むしろ自らが戦いに身を投じる感があって
とにかくズバッズバ斬ってます、弦之丞さま・・・

めっちゃ闘争心丸出しの戦闘モードな殺陣で
容赦なくずばずば斬っていく殺陣にシビレマシタ

ううううううカコイイ~



第3話の萌え弦たまショットのベスト3

第3位は
お米さんに突然かくまわれてきょどる弦之丞さま

キョドる美男子
美しくてかわいくて、でもなぜか色っぽい



第2位は

銭を投げつけられたときの怒りの弦之丞

とにかく「怒りの~」が好きなんですねん(笑)

編み笠を上げて2階のやつらをにらむ顔

この時の顔がとにかく二枚目
整ってて、まるで劇画のよう

萌えるううううううう
激萌えだぁぁぁぁぁぁ~


そして

そして

第3話弦之丞さま第1位は

虎五郎さんが息を引きとるシーンでの
究極の憂い顔

瀕死の寅五郎さんがお綱さんに出生の秘密をあかすのを聞いている弦たま
この時の弦たまはアタシの好きな斜め左からの顔のアップなのよぉ~

まあ、美しい
憂い顔で目が哀しみ色に染まってるから美しいぃぃぃ
ふっと伏し目がちになるところなんか色気だだもれっすね

このシーンの中でも寅五郎さんが息を引き取って
お綱さんが号泣しつつ
「武家の子だなんて今さら言われても
バカなんだから、黙ってあの世にいきゃいいものを」
と言っているのを聞いているときの弦之丞さまが絶品過ぎて死ぬわ~

伏し目がちで憂いに満ちた顔が、一瞬前を見据えてからひと呼吸、
それからグッとアップになるときの顔が絶品中の絶品ですねん

前髪のかかり具合い
眉の上がり具合い
深く刻まれた眉間のシワ
憂いに満ちた目
芸術品のような美しい鼻筋
結んだ唇
耳から首、着物の衿のライン

すべてが完璧

美し過ぎる~~~~~~

憂いに満ちた目がたまらんのよ

ああ~
切り取って飾りたくなる

そんな絶品憂い顔でした。

くはぁ~
スポンサーサイト

カテゴリ: 鳴門秘帖

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/4831-10f7227c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top