FC2ブログ
10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶCD

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

MAGNUM1031

鳴門秘帖

メンフィス

マハゴニー市の興亡

HEDWIG

Lost Memory Theatre

薄桜記

ドキリ★ソング by 信玄・謙信

竹中半兵衛

死刑基準

くろねこルーシー

Woyzeck

JAM

Links

QR code

Search

Powered by FC2blog

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

鳴門秘帖 弦之丞様語り~第2話(1)

多摩に帰還し、やっとこさ弦たまをリピできるのに
なかなか時間がなくてウザ記事が書けねぇ~

でも書きたい

でも時間に追われてる

でも書きたい

ってことで、家人が起きてくる前にこうしてパソに向かって密かに書いてまする。

あっははは~
密かにって、別に普通にしてればいいんだけど
なんか密かに隠れてみたいなのが隠密っぽいから(笑)

第2話の感想はすでにここに書いたので、ここでは弦之丞様限定で、萌えポイントだったシーンをいくつかピックアップしてウザ語りしまする。


萌えポイントのひとつは、いきなりの冒頭でキタ~

「早いな」(by 副長)

タイトル直前の弦之丞さま

「鳴門秘帖・・・」
とつぶやいてるとこ。

つぶやきつつ、視線が微妙に左右に揺らぐのが好き~~
こういうのがたまらんんん(うへへ)

なんつうか、いろいろ思考しているときに、視線がまっすぐじゃなくて、ちょっと右寄りになってるのがハマるううう
こういう顔が好きぃぃぃぃ~~
そのあと微妙に揺らぐのがまた色っぽいんだもんね

で、ぐぐぐぐぐぐ^-----っとカメラがズームして
ドアップになるのがたまらんのだ!!
今度は視線がまっすぐで、ど正面
思いっきりカメラ目線で、あのつぶらな瞳がこちらを見据えているから
ハラヒレホロロロロ~っとなってしまう
やだやだ、もう、そんなにまっすぐに見つめないでよぉ~
眉間にシワの超絶二枚目なキメ顔なんざんすよ、これが・・・
「ぐああああ~
きゃあああ~」
だもんね(何)



「ヤダヤダーっ」
って言いながら、一時停止していつまでも見てしまう愚か者がここにひとり(あはは)
目力ハンパねぇ~
目もとがうっすらピンクなのもポイントたけ~~

冒頭の数十秒だけでこんなにウザく長く語ってしまった(笑)

スポンサーサイト

カテゴリ: 鳴門秘帖

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/4818-5307dfdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top