FC2ブログ
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

鳴門秘帖 弦之丞様語り~第1話(2)

弦之丞さま
まず、登場のシーンの手に萌えた
なんつう美しい指、美しい手の甲

そして編笠からほんのわずかに見える首もまっちろい美肌なんよ~

あのチラ首にも萌えた~~

あんな虚無僧さんが家の前に来たら、ありったけ寄付しちゃうもんね
ふふふふ・・・


弦たまシーンは全部に萌えてるんだが、
中でも激萌えしたいくつかをウザ語り!!

まずはこの登場シーンで
呼びかけられて、編笠を取りつつ見上げる顔
この顔もいいのだが、・・・・・・
見上げた後にふっと視線を下げたときの顔がたまらんんんん

目に星が入ってて、めっちゃ色っぽいのよぉ
憂いを含んだ瞳が瞳が瞳があああああああ~

悶えるほど好きぃぃぃぃx~~


次の激萌えは
夜の辻斬りシーン

編笠を切られたあと、ゆっくりと顔を出し
その編笠を投げ捨てたときの、怒りに満ちた顔
めっちゃ戦闘モードで、目が怒ってて
凛々しいぃぃぃぃぃぃぃ~~~

んでもって

お綱さんの腕をつかんで見つめ合うときの弦たまの眼が
ちょっと赤みがかってて色気ダダ漏れ~~
左斜めからの角度が美しいったらありゃしない

濃い目の眉、流し目、通った鼻筋、
切り立った耳、ほんのり桃色のおちょぼ口

眉、目、鼻筋、耳、口の黄金比がすばらすぃ~

正面からのどアップも素敵ぃぃ~

夜だから、色っぽさが二割増し三割増しじゃぁぁぁ

そして

月代キタ~~~~

あまりの頭の形のよさに悶えるアタス

まるで月代のために生まれてきたような頭の持ち主じゃないか~
毎回そう思うのだが、今回は格別!!

なんていうか大人の男の魅力のある月代姿なんだよなぁ
典膳さまの月代時代は、さわやかな美青年の雰囲気のある月代で萌えたのだが、弦たまの月代姿は、もっと大人の色気があってたまらんのだ~~

むほほほほ~~~

そして

そして

今回最大の大萌え激萌えシーンが
これだあああ~


色里での遊女とのシーン
月代姿でやさぐれているのがめっちゃめっちゃ艶っぽくて色っぽいのだぁぁぁ

なんか、このワルな感じと、月代姿が妙にイイ感じで
エロイ~~~~~~


杯を重ねる感じがめっちゃアウトロー感があって
人生捨てる系な投げやり感がええなぁ

胸に手を入れるんじゃなくて入れられるなんて
なんなんだあああああ~
押し倒すんじゃなくて押し倒されとるやないの~
遊女たんがうらやまし過ぎる
代わりたい!!!!!

ああ、このあともう少し見たかった
ちょっとでいいから、もう少し見せろ~~
押し倒されたあとのあんなことそんなこと
まぐろなのか野獣なのか(あはは)

アホでスケベでスンマセン(^^;

ここはめっちゃリピしてしまう
エロイ~~~~


スポンサーサイト

カテゴリ: 鳴門秘帖

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/4809-3f9a465b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top