FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.12.19 (Tue)

メンフィス2017千秋楽(1)

ああ・・・
メンフィスロスには全然なってない
ロスになるのは、まだほど遠いんだもん

現実の世界にまだ戻れず
いや戻りたくないから、現実逃避中~

終わったことを認めたくない

やだやだ~やだもん
いやでちゅ~
まだ終わっていましぇん
公演中なんでしゅ
今も、初台に行けばやってましゅ

そんな駄々っ子みたいな気持ちで過ごしています
エエ歳したおばはんなのに(笑)

だからオーラスのことを書きたいような書きたくないような
書くと千秋楽が終わったという現実に向かい合わねばならないから・・・
うううう・・・

でも、やっぱ記憶のあるうちに記事に書いておこう

自分のためにも・・・
レポというより、なんだろ、自分の思いを書きまする


千秋楽当日

開演前からもう熱気で熱かった
ロビーも熱気でムンムン、

あちこちで
「あ、ひさしぶり」
「会えてよかった」
という声が・・・・

いろんな方々の思いが溢れていてロビーがすでにハッカドゥ!!状態

グループの方々、おひとりの方
どの方もきっと最初から熱くなっておられただろう

男女数人のグループで丸テーブルを囲んで
何か真ん中に置いていて、そこにみなさんが手をかざして
「ハッカドゥ!!」
と声を揃えて言っている光景が目に入った。
まるで試合前にロッカーでエンジンを組んで気合を入れているような感じ。

どなたかのファンの方々なのか
メンフィス好きなグループの方々なのか

そんな光景もありながら、熱い思いを胸に座席に向かった。
座ってゆっくりと見るこの光景とあのアナウンス
「捨てちゃう」
うふふふ~
何度聴いても笑える

開演直前になるとすでに客席はヒートアップしていた。

ワタシは、いろんな思いが巡ってきてすでに泣きそう
オーラスを無事に観られるのは仲間のおかげ
病気のせいで途中で体調を崩しつつも立て直せた。
そして、
事情があってどうしてもオーラスに来られなくなった友のことを考えていた。
ワタシなんかより何倍もコウジ愛舞台愛の深い友のことを。
考えると胸が苦しくなってしまった。
いや、その友だけでなく、オーラスを観たいけど観られない方々もたくさんいただろう
・・・ワタシがこのオーラスを観られるのは本当に奇跡のようなことなんだ。
そう思うと感謝の気持ちしかなかった。

友の分まで見届けるぞ~、
客席から熱い思いを伝えるぞ~
瞬きも惜しんで観るぞ~~
・・・などと独りよがりかもしれないけど、めっちゃ気負っていて手が震えていた。

いろいろなことを考えすぎて、すでに涙で眼がうるんでいて、
こんなに気負っていて緊張してて大丈夫だろうか・・・


すかす

始まった瞬間にすべてを忘れて没頭していた
メンフィスの世界に浸っていた。

デルレイ登場で鳥肌!!
何度見てもここで毎回鳥肌が立っていたもんね

あの、フォーカスがジワジワと広がっていくような演出
その中に現れるデルレイのとびつき最高のかっこよさ

デルレイ登場で拍手が起きた。

ごきげんなナンバーUnderground

ここからはもうメンフィスワールドへ

フェリシア登場でも拍手

そして、フラフラと現れるヒューイの足元

この演出が素晴らしいと初日から思っていた。

通りを歩く足元が見えるセット
そこから地下への階段がある
デルレイの店が地下にあって夜しかない世界がリアルになっている。

ヒューイのリズムに乗った足元
すれ違う黒人カップルが白人のヒューイを見て驚き怖がっているように立ち去る
それが足元だけでわかるのだ。

ヒューイは勇気を出して入ってきた!
この1歩を踏み出せたというのがヒューイの魅力なんだよあぁ
この1歩からすべてが始まったのだから・・・

オーラスのヒューイは声に伸びと艶があった。
声の魅力に関してはもう今さら何を書くという感じなのだが・・・
The Music Of My Soul は本当にコウジヤマモトの声に合っている
というか、この彼の声でしか出せないこの曲の良さがあると思う

ロンドン版、BW版、どちらも素晴らしいが・・・
The Music Of My Soul の曲の魅力を最大限に出せるのはコウジヤマモトだ。
あのちょっとハスキーーな声、ハスキーだけど高音に伸びがあって心に訴えてくる何かがある。
ブルースというか魂の叫びが、あの声だとピッタリとハマるのだ。

The Music Of My Soul だったかどうか忘れたが
かなりバンドもアドリブが入っていたように聞こえたときがあった。
いつもとは違う音が聞こえたような・・・
・・・

・・・・・

・・・・


どんどん進んでいく第一幕

ああ、進んでいく
時が止まればいいのに

チームメンフィス全員を見たい!
眼が足りない!
全員の一挙一動を見逃したくない
でも見ることができるのは一カ所

ああああああ・・・
メンフィスが好き過ぎる~~
どうしたらいいんだぁぁぁ~

などと心の中で叫びながら
Say A Prayer でボロ泣きしながら拍手をずっとし続けた。
客席の拍手もしばらく続いたのだった。

スポンサーサイト



10:44  |  メンフィス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/4677-c548c2f8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |