FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

メンフィス爆笑アフタートーク(4)

今回は演出もということで、例の舞台装置の話題になった。

「実は今年の春にある舞台で85公演やりまして。
85公演ですよ」

と座長

「それで、このメンフィスは20公演。
85公演に比べたら、ホントあれですから
だったらなにか思い切ったことができるんじゃないかとい思いまして。」

「舞台のことを知ってる人はわかるとおもうんですけど
1部と2部で入れ替えるというのがいかにたいへんなことか・・・
で、始めは無理って言われたんですけどスタッフさんたちが頑張って引き受けてくれてやれることになったんです」

ここいらへんで、座長はソワレでの靴飛ばしの話をして
その靴をキャッチした観客の方に謝っていました。

あっという間の楽しい時間だったがもう終わりということで
最後に一言ずつ、見どころなどを一人ずつということになり

まずは伊礼ボビーから
「僕はもう10年くらい舞台をやっていてハッピーエンドっていうのがほとんどなかったんです。
今回で3回目くらいかな・・・
ハッピーエンドは久しぶりなので。
ボビーはエセルと一緒になるんですが、実は頭からその伏線があって、いろんな場面のそういうところを(2人の関係を)見ていただければ嬉しいです」
「あ、あと僕はドアを閉める係もやってます(笑)」

必ず笑いを最後に持ってくるボビー坊ちゃま(笑)

米倉ゲーター
「とにかくしゃべれない役で
始めからずっと出ているのに、始まって1時間5分はセリフがなくてマイクも無しになってて
ぼく、舞台をやらせていただくようになって10年目なのですが、こんな役は初めてです。
しゃべれないし、歌えないので、その間はもがき苦しんでますけど
でも米倉なりのゲーターをやっていきたいです。
今日は、こんなにしゃべってしまってスミマセン(笑)
舞台でしゃべれない分しゃべらせてもらったってことで・・・」

ジェロデルレイ
「ボクの見どころは、1幕の最後にフェリシアをお姫様抱っこするところです。
もう、落としたらどうしようという恐怖感があって
階段も一段一段慎重に・・・
それで、階段を上ったあともそこで終わりじゃなくて
足が見えているので、最後の救急車のあるところまで抱っこしたままずっと歩くんです
だから公演が終わるころには米倉さんのように筋肉がついているはずです」

客席爆笑

「袖に入ってやっとばんって落としてる」

めぐさんが
「袖で落としてもらってからいつも筋肉がここらへんについてきたかどうか、毎回触らせてもらってます」
とな。
毎回筋肉チェックしてるのか瀕死のフェリシアは(笑)


めぐフェリシア
「ワタシは朝から晩まで(楽屋でも袖でも)ほんと笑っているんですよね!
舞台上でも笑う場面は本気で笑っていますから。
ホントに自由にやらせてもらってます」
そして立ち上がって座長向かって
「師匠!!師匠のおかげですありがとうございます」

めぐさんの「師匠」呼びすごい!!
あの濱めぐさんから師匠呼びされるコウジヤマモト、すげ~~

「このまま千秋楽まで駆け抜けたいと思っています」

拍手喝采!!

さて、最後は我らが師匠、いや座長、いやヒューイ
「今回はすべてのキャラにストーリーがあるようにしました。
今僕が気にいっているのは、カメラマンのおじさん
いろんなことをしてますよ、女の子のスカートの下を撮ろうとしたり(笑)

演出といってもボクがというより、みなさんそれぞれで作ってますから
プリンシパルの方々はもうお任せしてますし
アンサンブルの方々も力があるので・・・
でも、なんていうか(アンサンブルの方々は)引っ込みがちなところがあるので、ボクが前へ出してあげるというか、そういう風にやってます」

師匠!!!!!!!!

この素晴らしい舞台
ひとりひとりのつくりこみが結集してあのようなすごいものになっているんだろうなぁ
師匠の導き方がきっといい結果につながっているに違いない

座長、、そしてめぐさん、ジェロさん、伊礼さん、米倉さん、
お疲れのところ楽しいトークショーありがとうございました
ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿

楽しい話を引き出してくれたMCの三浦さんにも感謝です。

本当にみなさんありがとうございました。

ハッカドゥ!!!

書きながら思い出したりしてましたが、かなりいいかげんなレポです。
いっぱいはしょっているし、言葉も適当です。
うろ覚えで書いてますので、そんな感じだったというスタンスで読んでいただけたら嬉しいです。


スポンサーサイト



カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/4646-8b4d52eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top