FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

メンフィス2017初日に思ったこと(2)

どの場面も感激しっぱなしでホントに素晴らしかったんだが
イチバン胸に来たのは最後の最後
Steal Your Rock And Roll の終わり方だった。

あのポージング(感涙)

愛が溢れてるのよ~
コウジヤマモトの、チームメンフィス全員への愛が溢れてる

座長としての愛が溢れ出ている。
チーム全員で作り上げたというチーム愛と
このメンフィスという作品への愛が溢れてる。

その愛の深さと暖かさに感動感涙しました。

もちろん、そのあとのフィナーレも素敵な演出になってて
コウジヤマモトは人の心を掴む天才だよ、まったく!!

このあふれる愛を感じたくてまた観たくなる
そんな舞台になってます。


あまりに感動してカテコとか挨拶とかあまり覚えてないけど

カテコになって客席全体がスタオベ
初日だからとか、みんなが立ったからとか
そんな感じではなく・・・
もう今か今かとスタオベしたくてうずうずしてたくらい
っていう方が多かったのではないかな~

そう感じるほど客席が熱くて、舞台と一体になってる感が大きかったです。

座長のあいさつでも
最初から客席が熱くてみなさんが盛り上げてくださったおかげ
みなさんのパワーに動かされた
みたいなことをおっさっていた。

そして

「僕たちにとってもメンフィスは大切な作品で」

と言った時、ちょっと言葉に詰まったような気がしたなぁ
(言葉はうろ覚えなので正確じゃないですが)

最後のカテコで出てきた座長は
「もうなにも言うことはないです」
と安定のコウジヤマモト(笑)
「ここにいるお客さん全員が帰りにチケッと買って帰ってください」
と、これまた定番のコウジヤマモトだった。

ジェフリーがカテコの時に呼ばれて、最後列から登場
ステージに上がって皆さんの歓声にこたえて何か言おうとしたとき
客席通路を脱兎のごとく走ってステージに這い上がった通訳さん
とても小柄な方で、ものすごく慌ててステージめがけて走ってて
なんか可愛らしくて笑っちゃった~

でも、通訳さんが着く前に座長が流ちょうな英語でジェフリーに話しかけてたなぁ

座長、ジェフリーを紹介する時にまず
「こう見えても僕より2歳年下です」
とか言って、笑いをとってた。
どうしてもとるのよね(笑)

ジェフリーはひとこと
「amazing!」

初演の挨拶では感極まって涙をぽろぽろ流していたジェフリー
昨夜は満面の笑顔で答えてくれた。

ホント素敵~~

今回は振り付けもかなり変わっていて
また一から創り上げてくれたんだよなぁ

素晴らしいです、ダンスも演出も・・・
今回はアクロバット的な振り付けもあるのだ~

そして、

素晴らしい曲の素晴らしさをさらに深めてくれて、
日本語でも違和感なくメンフィスの世界に入り込めるこの歌詞

吉川さんの訳詞の素晴らしさにあらためて感涙しました。

ハッカドゥ!!!!!!

スポンサーサイト



カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/4638-4aac7c84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top