FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

ジェフリーインタビューに泣いた

あんなふざけた夢の記事を書いておいてなんですが(あは)

先ほど読んだジェフリーのインタビューがあまりにも奥深くて
読んでいたら泣けてきました。

・スパイス
『メンフィス』演出のジェフリー・ページに聞く
~ 新演出はより深く。キーワードは「ワイルド」


読んで最初に思った
ジェフリーさんはなんてインテリジェンスに溢れてて、
そしてなんて愛に満ちた方なんだろう
と。

初演の初日のカテコでのジェフリーの涙を思い出した・・・
(その時の記事がこちら

ジェフリーの言葉は優しいけどものすごく説得力があり
ことの本質を鋭く突きつつ、それを柔らかな表現で伝えてくれる。
だからこそ、心にしみてくるし、だからこそ胸が熱くなる。

コウジヤマモト評もジェフリー独特の例えが素晴らしくて
読んでいてストンと胸に落ちる感じ。

ジェフリーはコウジヤマモトのことをbig brotherと呼んでいたなんて!

「よく彼は僕の服の裾を引っ張って、「ジェフリー、こうしたらどうかな?」って」

裾を引っ張るところがなんともらしくて
ホントに可愛らしい人なんだなぁ~コウジヤマモトは。
こういうところが愛らしい

フェリシアめぐさんにみんなが涙したというエピソードも泣けるし
めぐさんの素晴らしさがより実感できる話だ。

今回のジェフリーインタビューでメンフィスという作品に込められた思いがより具体的に語られていて、ますます好きになってしまった・・・
メンフィス!!!


「良い芸術には人を変える深さがある」

とジェフリー

初演であれだけ感動したのは、エンタテイメントとしての楽しさと共にその深さに触れたからだと思った。

今回のメンフィスのキーワードは「ワイルド」
その「制御できないエネルギー」をどれだけ感じることができるか

チームメンフィスのみなさんを信じ
そして自分の感性を信じて
初日を待っています。

あああ、もうホント素晴らしいなぁジェフリー

そしてそんなジェフリーと信頼関係を築いて一緒に演出をするコウジヤマモト
この方のファンでよかったとまた思いました(何度も思ってきたけど)

何度も読み返したくなるインタビューです

ああ素晴らしい

ハッカドゥ!!!!!!!



スポンサーサイト



カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 2
go page top

この記事に対するコメント

ジェフリーのインタビューを読んでとても感激しました。友人達に、耕史さんファンの方々に、メンフィスファンの方々に、この感激を伝えたかったです。
>ジェフリーの言葉は優しいけどものすごく説得力があり
ことの本質を鋭く突きつつ、それを柔らかな表現で伝えてくれる。
その通りです。ジェフリーも芯の通ったとても繊細な方だと思います。
>コウジヤマモト評もジェフリー独特の例えが素晴らしくて
読んでいてストンと胸に落ちる感じ。
今までの耕史さん評をまとめて下さったかのようでした。「ストンと胸に落ちる」には、頷きました。

益々、開幕が楽しみです。
いつものようにカウントダウンありがとうございます。秘かに楽しみにしているのです。
URL | 私も通りすがり #-
2017/11/17 19:00 * 編集 *

ワクワクしますね

私も通りすがり 殿

コメントありがとうございますヽ(^o^)丿

ほんとですよね
ジェフリーのインタビューからたくさんのことを感じ
このメンフィスという作品がますます好きになりました。
そして期待が膨らみ続けています。

拙宅のカウントダウンに反応してくださって
本当にうれしいです♪
感謝感謝です(^○^)

いよいよカウントダウンが2週間を切りました。
もうワックワクで毎日メンフィス曲を聴きながら
ワクワクドキドキしています。
新しいメンフィスがいったいどんなものなのか
きっと期待以上の素晴らしさなんでしょうね

ワクワクドキドキ
ハッカドゥ!!!!!!
URL | レクイエム 0511 #ofxKis3k
2017/11/19 13:50 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/4588-c6bb0abb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top