FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

守綱さまが・・・(第18回)

今日のトットちゃんを見た。


あ、あ、あ、あ、あまりのかっこよさに頭沸騰中

なんだ、あのあまりにもハマっている美坊主はああああ

写真では見ていたからすごい衝撃はなかったが
やはり動く映像で見るとその凛々しさがハンパない

朝さんと同じように言葉を失ったよぉぉぉ

建物の中から朝さんたちを捜しながら出てくる守綱さま
そして、朝さんたちを見つけたとき、視線がぐっと強くなるところ
この目力と軍服・坊主頭がめっちゃカコイイ~~~

そのあとの敬礼も様になっててカコイイし

比較するように出てくる黒燕尾でバイオリンを弾く守綱さまも耽美で

その落差がすげ~~~~

どっちもカコイイ~~~
悶えてしまった・・・

坊主頭の役って初めて見た
頭の形がいいから似合うとは思っていたが・・・
これほどとは、うううううう

めっちゃ凛々しいぃぃぃ
美しい坊主うううう

なんか最後の場面ばっかしリピしすぎて
今日がどん内容だったかすっ飛んでしまった(あはは)

最初の、明ちゃんの死で絶望している守綱さまもお耽美で美しかったが
やっぱ、最後の坊主に持っていかれたああああ~

なんだこの破壊力は
胸がキュンキュンし過ぎて、気が狂いそうじゃ(大げさ)

とにかくすげ~~~~~

萌え過ぎて死んだもんね

スポンサーサイト



カテゴリ: トットちゃん

tb: 0 |  cm: 2
go page top

この記事に対するコメント

凛とした悲愴美

レクさん、同じくです!

タイトルバックにちらっと出て来る映像って、
その週を通してずっと同じものが流れますよね。
あの坊主頭での敬礼姿、
いつ来るかいつ来るかと待っていて、
予想以上の衝撃で息を吞みました。
それはやっぱり、想像以上に格好良かったから。

守綱さまのような芸術家タイプは、
普通ひ弱で、鬼軍曹に痛めつけられそうな
悲惨なイメージがあるんですけど、
あの立派な体躯は隠しようもない。
所作も凛々しくて。
思えば中の人は、今までさんざん
腕の立つ侍を演じて来たんですからねぇ。

目には悲哀があふれていながら、
ぴしっと背筋が伸びている。
言葉一つなく、瞳から、全身から、
彼の思いがにじみ出る名場面。
本当に、ここで全部持っていかれました。
素晴らしかったです。
URL | ふみ #mQop/nM.
2017/10/26 09:11 * 編集 *

あまりにも・・・

ふみ殿

ほんとにそうですよね~
あまりにも似合っていて
想像をはるかに超えたかっこよさで・・・

ラストで全部持っていかれました。

似合いすぎているし
耕史くんが今までに戦いの戦士を演じてきたせいか
ああいう格好をすると戦闘モードがにじみ出てきてしまうので
ついこの間まで音楽家で軍隊に入って間もないとは思えない凛々しさが出てしまいますな!

多くを語らずとも思いがきっちりと伝わってくる
さすがです、ホントに。

そして坊主頭が美し過ぎて、萌えまする~



URL | レクイエム 0511 #ofxKis3k
2017/10/29 10:06 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/4536-7dd06f18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top