FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

植木等とのぼせもん 最終回感想(4)

夫も毎週楽しみにしていたこの『植木等とのぼせもん』

最終回の感想を夫婦で昨夜はいろいろ語ったのだが。

夫が見ていて泣いてしまった場面は
「まっちゃんが植木さんを迎えに来たシーン」
だそうな。

植木コウジの涙のシーンでも
感動のラストシーンでも
泣かなかった夫が
(そもそも何を見てもほとんど泣かないやつなんだが)
まっちゃんが植木宅へ迎えに来たシーンに涙が出たとな

「あそこが一番ジーンとしたなぁ」

と夫。

なぜ!?
確かにいいシーンだけど
あそこが一番泣けたのはなんで!?

夫によると

「さりげな~い日常的なシーンなのに
実は何十年ぶりだから」

「毎日当たり前にやっていた師匠のお迎えなんだけど・・・
あの場面はそれを普通にやっているようでいて、
実は何十年もの月日が流れているっていうところが泣けた」

「そんなに長いブランクがあるのに
ごく当たり前な感じだったのが泣けたんだよね」

とな!

さりげないところがかえって泣けるんだそうな。

なるほどなぁ・・・


植木さんとまっちゃんの絆の強さ
2人で過ごしてきた日々・・・
一瞬でその時に帰れる2人なんだよなぁ

車中での
「ありがとよ」

ああ、親父さんはいつもこうだったなぁ
向こうの方向を向きながら言う「ありがとよ」

着付けを習ってくれていたまっちゃんに言った
「ありがとな」
もこんな感じだった。
変わってないなぁ・・・

また第1回から見直したくなるよ~


オープニングの小松さんの淀長さんともお別れだと思うと寂しい~


そして、

植木コウジ王将のポスターが欲しい~~
2パターン以上あるみたいだったけど
NHKさん売ってくれ~~

と思う、オタ心もいっぱいなワタシであった(笑)

本当にいいドラマをありがとうございました。
この作品にかかわったすべての方に感謝の気持ちでいっぱいです。

スタッフブログには素敵な写真がいっぱいだ!!
いつか復活してください~~~

スポンサーサイト



カテゴリ: 植木等とのぼせもん

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/4533-6b776ba0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top