FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

植木等とのぼせもん 第7回感想(3)

いよいよまっちゃんの挑戦が始まった・・・

もうその結果がどうなったか知っててみているんだが
見ていてハラハラしたり、いたたまれなくなったり
まっちゃんがんばれ~って応援したり
「がんばってるんやから、そないに露骨に言わんでも」
と観客に言いたくなったり

淳くんがこれまで作り上げてきたまっちゃんが素晴らしいから
ひたむきで素直なまっちゃん本気で応援してしまう・・・

そしてそれを見守る植木コウジの表情
きっと心中はハラハラドキドキしながらエールを送っていたに違いない
その表情からにじみ出る植木さんの気持ち・・・

にしても

騎士姿と騎士メイクが似合い過ぎだろ(笑)
コメディじゃなくても、シリアスで行けそうじゃん
普通にカコイイんだもんね
このままミュージカルやってほしい~~
みたいに似合ってる。

最後のチャンスをハナさんからもらってあげる植木コウジ

「謝ってもだれも客は笑っちゃくれねえよ」

厳しい顔で弟子に向かう彼の顔
このセリフを言う前に一瞬グッとにらむような表情するのだが
その顔が
「戦闘モードロックオン」
って感じでめっちゃカッコイイ~~
戦いに挑む男の顔なんだもんね

「舞台に立ったら誰も助けに来ない」

「自分でどうにかするしかねえんだ」

く~~~~~~~
まさに戦闘モード
この厳しさ、この緊張感、
しびれるううううううう
カッコええ~~~~

戦闘モードになるとどうしても副長顔になるから
もうもうもうもうもうもうもう
悶え死ぬほどカッコイイ~~~


ついにラストチャンスの時がキタ~

「小松、行ってこい」
「はい」

この短い言葉の中に感じる二人の絆
弟子を信じて託す師匠
その期待に応えようと最後のチャンスに挑む弟子

2人とも、カコイイよぉ~~~

客席にオオウケして喜ぶ植木コウジ
「あのやろー」
という言葉にあふれる愛情
植木さんの眼がキラキラ輝いているんだもんなぁ

袖に入ってきたまっちゃんを迎える笑顔のクレイジーのみなさん
みんな自分のことのように喜んでるのが胸にくるなぁ

そして

そして

今回の大萌えポイントがキタ~~~~

まっちゃんに笑いをとるむずかしさを教えて
ステージに向かう途中で、立ち止まって振り返って言うのだ

「小松、よく頑張ったな」

ぎゃああああああ~
凄すぎるううう

副長おおおおお~~~~

取り乱してしまう、この表情

「小松」
までは背中で言い
振り返って
「よく頑張ったな」

この時の背中と顔がかっこよすぎて死んだああああ~

なにこれ
やっぱ舞台は戦場と同じ
戦場で命がけで戦う男のかっこよさ
部下を厳しく育て、結果を出したその部下にただひとこと
「よく頑張ったな」
ってふりかえりざまに言うなんて・・・
やだ、もう、イメージが箱館の副長そのもの過ぎて
(あくまでもワタスの妄想の中でのことっす(;・∀・))
また、そういう顔なんだもん

やられたあああああああ~~~
この背中と振り向きざまのセリフに魂持っていかれました。

スポンサーサイト



カテゴリ: 植木等とのぼせもん

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/4519-b1147f80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top