FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

守綱さま、前のめり(第6回)

昨日の第6話の守綱さま
すべてが前のめりだった・・・

守綱さまの愛はバイオリンと朝さんだけに注がれている。

今まではバイオリンのみに注がれていたんだろう、きっと。
でも、今はバイオリンと朝さんへの愛に生きている。

バイオリンは勝手に動かないし
いつも自分の手もとにおけるし
肌身離さず持っていられるけど
朝さんはそうはいかないもんね
人間なんだから、生きているんだから・・・

それが守綱さん的には初めてのことで、どうしたらいいかわからない
とにかくバイオリンを愛する形と同じ愛の形で愛してしまっている
それを突き通そうとしている
・・・そこが破綻してしまうところなんだろうなぁ

愛はあるのに愛し方がひとつしかない守綱さま

バイオリンのようにいつも一緒にはいられないから
ついつい朝さんへの愛し方が前のめりになってしまう

気持ちがあまりにもありすぎて前にのめってしまう
人が何か前のめりになっている時って、
一心不乱で気持ちに余裕がない状態だし
焦ってるし、不安で危ういところもあるし
気持ちは強いけど強すぎて周りが見えなくなっているような感じになっているもんだ。

守綱さまの朝さんへの愛が前のめり過ぎて・・・

早く朝さんのもとへ帰りたい一心で
気持ちが先にたって足がついていかず、
つんのめって転びそうになる守綱さま
あの姿がすべてを物語っている気がする。

守綱さまの朝さんへの強すぎる前のめりな愛
それを具現化している姿だった、あのつんのめりは。


ああ、困った人だ
めんどくさい男だ


でも

でも

そこが愛おしいなぁ

だって守綱さまだから(あはは)


朝さんの言葉で

「守綱さんに出会ってから夢のようでした
あなたの美しい姿も華麗なバイオリンも愛していました」

ってのがあって、緊迫したシーンなのに

あなたの美しい姿も

ってところだけに脳が過剰に反応してしまった(あはは)

「それ!それ!
そこだ!!!!
そうなのそうなの
美しさなのよ
美しいのよ、お姿が!
その美しさが罪なの」
ってめっちゃ膝を叩いて叩きすぎて腫れた(嘘)

言い合いになってる時、朝さんの言うことがまったくの正論だし
朝さんの言う通りなんだけど・・・

ああ守綱さま傷ついてるなぁ
グサグサきてるなぁ

「もう一緒には暮らせません」

なんて、守綱さまにとっては死刑宣告みたいなもんだろう・・・

そう思うと可哀そうやら守ってあげたいやら
自業自得なんだろうけど、守綱さま、うううう

でも、無理やり朝さんを押し倒そうとしてても
振り切られたらそれ以上はもう来ないのよね
倒れこんでいる朝さんの上に覆いかぶさって力づくでってことも出来たのに・・・

そこが守綱さまなんだよなぁ

繊細というか
怯えた子供のようなもろさがあって

ああ、だめだわ

守綱さま側にしか立てなくなっているから
守綱さま目線でしか見られないアタス(あはは)


部屋を抜け出していたことに対しても
種明かしをされたらもう怒鳴ったり怒ったりしないし
「君は僕をだましていたのかあああ~」
って取り乱したりしない

そのかわりに言うんだもん

「君は羽の生えた天使だな
どこへでも飛んで行ってしまう、閉じ込めても」

なんちゅうロマンチなんじゃ~~~

こんなセリフ、守綱さまじゃなかったら、聞いててこっぱずかしいだろうな
それが、「ああ素敵」って思ってしまえるんだから
守綱さまワールドにどっぷりだわん

焼き鳥とバイオリンを大事そうに抱えてつんのめりながら歩く守綱さまが可愛すぎて、もう
どんなに理解に苦しむ愛し方でも守綱さまだから仕方ないって思えちゃう

今回は、
「白シャツにベスト姿」
という至福のお姿が何度か出てきて
眼福でござった。

女子会トークの場面が、みなさん魅力的なメンバーで好き~~

そして、あまりにも理解しがたい2人の愛を目の当たりにしておろろく許嫁さんがツボだった~
驚愕したあの表情がツボってツボって(笑)

朝さんと守綱さまの修羅場のあとどうなったかが見たかったけど
3年後
って出て
「ええええええ~!?」
ってちょっとショックだった。

あのあとどうやって二人が言葉を交わしたのか
その後の二人の生活ぶりをもう少し見たかったなぁ

でも

すかたないっす
トットちゃんの物語なんだから


第1話から6話まで正味90分ほど
盛綱さまワールドを見せてもらえただけで幸せじゃ~

クールビューティーから前のめりまで
美しいお姿に萌えまくったもんね

これからは父となった守綱さまが見られるんだし
いよいよ徹子さん誕生でますますドラマの幅が広がっていくんだもんね

楽しみですなぁ

スポンサーサイト



カテゴリ: トットちゃん

tb: 0 |  cm: 2
go page top

この記事に対するコメント

あなたの美しい姿

レクさま

毎日怒涛の更新で、
コメントがまったく追いつきませんが、
ここはまさに私も一人で盛り上がったところ。

「あなたの美しい姿」と言われるような男性(ひと)、
それに誰も異論を差し挟めないだろうひとは、
そうそう居ませんよね~
本当に少女漫画の世界みたい。

私が画面に向かって「おお!」
と言っちゃうような、どんぴしゃの台詞、場面を、
ピンポイントで捉えてくださるのがレクさんですよ。

思いを代弁していただいてるようで、
本当に感謝感謝。
いつもいつもありがとうございます!
URL | ふみ #mQop/nM.
2017/10/10 23:15 * 編集 *

こちらこそ

ふみ殿

こちらこそ、コメントありがとうございます
やはり、自分の書いた記事の感想を読ませていただくのは楽しいので・・・
「あなたの美しい姿」
やはりふみ殿もこのセリフの反応しましたか~
うれしいな~一緒で!!

奥さんに「あなたの美しい姿」なんて言われて、しかも納得できるような男性ってこの世の中にそうそうはいませんからね~
それを納得させてくれた守綱さまでした!

もう守綱パパになったし、物語がトットちゃん中心なってくるので、今までほど毎日ウザくは書かないとは思いますが(笑)
でも、守綱パパ、きっとピンポイントで攻めてくるでしょうな~
美しいパパなんですからヽ(^o^)丿
URL | レクイエム 0511 #ofxKis3k
2017/10/12 10:16 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/4506-b28935e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top