FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

植木等とのぼせもん 第6回感想(4)

まっちょなプリンセスがああああ~

めっちゃ似合う
似合い過ぎて、笑えない
ギャグになんないだろ、これ(笑)

二の腕はたくましいんだけど、白い肌に外人系の顔
40になってもベビーフェイス健在
こういうおドレ姿だと、ベビーフェイスが映える映える
ああいう帽子も似合い過ぎる
フィギアにしたい(笑)
ほんと夢見るお人形だわん(あはは)

すかす

まさかBGMに「夢見るシャンソン人形」を持ってくるとは・・・
この歌、すっごく聞いた記憶があるなぁ
私の世代の琴線に触れすぎるな~


足から血が出てても、そんなこと気にもせずに自分のことより
親父さんのコントの助手をうまくやれたかどうかを気にするまっちゃん
ホントは痛かっただろうに・・・

うううう
なんてけなげなんだ

「ありがとな」

まっちゃんの顔も見ずに、ちょっと照れくさそうに
でも、すごく思いのこもった「ありがとな」だった

そして、その言葉を親父さんから言われてすごくうれしそうなまっちゃん

二人の心の通い合いにジーンとしました。
ああ、いいな~
優しさっていいな~
思いやりっていいな~

弟子と師匠の真心のやりとりっていいな~

まっちゃん、またふられちゃったけど
泣いて泣いて泣き明かして、がんばれ~~~


最後の場面の植木コウジ

ああいう紺色のスーツがまためっちゃ似合うなぁ

この時代のスーツの形なんだろうけど
コウジヤマモトにハマるハマる

ハナさんのプロとしての矜持
谷さんの柔軟性
「自分たちで考えて肌で覚えてきた」
という言葉には、これまでのクレージーの下積みと今の成功への自負がこめられている。

手取り足取り何でも教えればいいってもんじゃないのだ
ひとり立ちするには、自分で考え自分で一から作る力をつけていかなければ・・・
チャンスを与えて、それが試練であっても乗り越えてくれるようエールを送る
アドバイスはするかもしれないが、あれもこれも教え込んでしまってダメなのだ。
厳しい世界で独り立ちするには根性と度胸と経験がいる世界。

そんなことを思っての今度の提案なんだろう・・・

最後にちらっとまっちゃんを見る植木コウジ

がんばれよ
って心の中でエールを送っているように見えて
なんだかじわっとしました。

ああ、いい男だなぁ

植木コウジの男気に惚れ直しました、ううう

あと2回だなんて寂しずぎる

半年後くらいにスペシャルドラマとしてやらないかな~

予告の耕ちゃん、可愛すぎる
いろんなコスプレがあって楽しい~~

でも、歌う植木コウジもまた観たいよ~~~
歌う場面がまた出てきてほしいよぉぉぉ~

スポンサーサイト



カテゴリ: 植木等とのぼせもん

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/4501-f22e7994
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top