FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

植木等とのぼせもん 第6回感想(3)

宇喜多さまから(違)ブルーリボン賞受賞の電話を受ける植木コウジ

和服姿もいいねいいね
大人の男の色気があって、いい男だわん

そして祝賀会

タキシード姿、キタ~~~~(^○^)(^○^)(^○^)

なんか白井さんと並んで映っているってだけで嬉しくなる(あはは)
そこに淳くんもいるわけだし・・・
白井演出の舞台で主演した2人がいるんだもんね

この場面の撮影では3人でどんな話をしてたんだろう・・・

すかす、ホント似合うよなぁ、こういうフォーマルスーツが!!

着こなすというかなんというか・・・
肩幅があって、脚が長いから、タキシードや燕尾がめっちゃ決まるのだ!!
つぶらな瞳に鼻筋が通ってて耳の形がいいから、ホントに似合うのだ~

植木おとーさんの挨拶を聞く植木コウジ
どんな凄い賞賛を受けるよりも、父に認められたことの嬉しさ、
晴れ舞台で息子のために挨拶する父に感無量・・・そんな気持ちが伝わってきた。


車の中では、ちょっと浮かれ気分でまっちゃんと話す植木コウジ
その奥にいるおとーさんの眼がすでにめっちゃコワイ

「どうだい」
とちょっと有頂天になってるっぽい息子
隣で運転しているのは何年も息子に必死に仕えてきたまっちゃん
まっちゃんの献身が息子には当たり前のようになってきているのではないか・・・
そんな息子の慢心をおとーさんは感じたのだろうか。

おとーさん、めっちゃ怒ってる。

植木コウジも決してまっちゃんをないがしろにしていたわけじゃないだろうけど
慣れてしまい、当たり前のようになってきてしまっていて
大切なことを忘れかけていたことに気づかされた・・・
おとーさんの言葉は痛いところをついてきて、はっとさせられたんだろうなぁ

その戸惑いと心の動揺が、無言ながらも
いや、無言だからこそ表情からにじみ出てきていた。


さらに、ロケ現場での控室

やっぱ着物が似合うなぁ
植木コウジなんだけど、めっちゃ二枚目時代劇スターみたいな風格があって
見た目も美しい~~~

自分の弟子がどれだけ自分に尽くしてくれているか
あらためてその献身を感じる植木コウジ」


ハナさんと谷さんの場面ってホントに楽しいなぁ~
二人の醸し出す雰囲気がハマり過ぎてて
本物のクレージーキャッツを見ているみたいだ。

そしていよいよプリンセス植木がキタ~~~(笑)

スポンサーサイト



カテゴリ: 植木等とのぼせもん

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/4500-7b2d704f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top