FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

守綱さまだから(第5回)

今日で第5回目のトットちゃん

頭の中は守綱さまばっかし
今日もキュンキュンさせてくれたぜ

なんであんなに魅かれるんだろう

今日はついにヤンデレになってたけど
そこがまた愛おしい
だって、それが守綱さまだから

愛しすぎて誰の眼にも触れさせたくないからと
奥さん閉じ込めるなんて・・・

これが公務員とか会社員とか医者とか弁護士とかだったら
変質者呼ばわりされるけど
バイオリニストだと、究極の愛に見えてくる。
芸術家って一般人とは違う感性なのよね
~みたいに、妙に納得させられてしまう

それも、究極のバイオリニストだからなおさら

守綱さまなら仕方ない
だって愛に生きてるんだもん
その愛はバイオリンと奥さんのみに注がれてるから
守綱様的にはなんら不思議なことではなく
愛することは独占すること
「僕も君だけのものだから、君も僕だけのものね」
っていう、守綱理論

ま、普通に考えれば度を越した執着なんだけど
愛するが故のことで、守綱流の愛し方なんだもんね

本人がそれをなんの疑問もなく貫いているからすごいのだ
守綱さまだと許されちゃうのよ
だって守綱さまだから・・・

あははは~
結局は守綱さまにやられちゃってるから、なにをやっても
「だってそれが守綱さまだから」
ってなっちゃう

ここまで魅力的な守綱さまを作り上げたコウジヤマモト凄い!

そして、そんな守綱さまのあまりにも重い愛情が
重すぎて異常スレスレで暗い闇のように見えないのは
朝さんが大胆で思い切りがよくて肝の座っているキャラだからなのだ。
あんな状況下でもめげない明るさと強さがある。
それが救いになっているから、守綱さまのキラキラ成分が失われないのよね~


まず、冒頭の殴られた守綱さま

「こういう人たちと話すのは嫌だ
魂が穢れる」

いや~
しびれる
これでこそ守綱さまだ~

朝さんが懇願しているんだから普通なら
「どうか僕からもお願いします
お嬢さんを僕にください」的なことを言って
一緒に頭を下げるだろうけど

「魂が穢れる」

あああ、もうこのお方は~
いかにも汚らわしいみたいな顔で言うんだもんね
父上の怒りをますます煽ってるじゃん

でも、いいのいいの、あれでいいの
だって守綱さまだから

この時の、曲げたひざからのおみ足の長さに萌えた
綺麗な脚なんだもんなぁ

必死に朝さんを渡すまいとしている守綱さま
華子さんが啖呵を切っていて、
それを聞きながら二人で寄り添っているときの守綱さまの顔が好きだ~
まずここが一押しですねん
朝さんの腕を必死につかんでて、誰にも渡すまいとしてる
その手と表情にキュンとくるなぁ
守ってあげたくなるような顔してるんだもん
ここでのヒロインは守綱さまじゃないか~(あはは)


白シャツでバイオリンを弾くお姿がたまらん
白シャツですらたまらんのに
その白シャツでバイオリンを弾いてるんでっせ
朝さんの声に演奏を遮られて振り向いた時の
ちょっと怒ったような振り向き顔のアップがさらにたまらん
王子様じゃね!?

萌えるううううううううう

結婚式の黒燕尾姿
ひゃっはああ~
素敵すぎるううう
もっと長く見ていたかったなぁ
特に、歩いている全身が見たかった

ホント似合うよなぁこういうフォーマルな格好が!!
めったに見られない守綱さまスマイルにキュンキュン


お金がない!の場面では
「乞食じゃない
僕はバイオリニストだ」
と朝さんに詰め寄るときの横顔が一押しだぁぁぁぁ~
ふわっとかかる前髪と耳と鼻が好き~~~

とにかくどれも好き~~~(笑)

そして今回イチバン萌えたのが
観衆の前で歌い微笑む朝さんを見ているときの
怒りモードな守綱さま
眼の奥が光っていた
ぎらっぎらしてた
最初は驚愕の顔
それがだんだん危機を感じる恐怖の顔から怒りの顔になり、
去るときは切なそうな悲しげな顔

守綱さま、最初は大人の男のクールさで射抜かれたけど
プラベな守綱さまは愛に対してあまりに純粋で幼さを感じてしまう
そんな守綱さまが愛おしいよぉぉぉ~~

男の嫉妬という言葉では片づけられない
そんな範疇にはないのだ、彼の世界での愛は!

守綱ワールドにハマり過ぎて
なんでも許してしまえるなぁ

それはなぜかというと

だって

守綱さまだから

あははは~
こればっかし

閉じ込めるなんてありえね~~
おかしいんじゃね

ってなるけど、いいのいいの
守綱さまだから、いいの

ホントに急いで帰ってきてるところがカワエエ~

いやいや、朝さんにしてみればたまったもんじゃないよね
一日中あんな狭い部屋に閉じ込められて自由を奪われてるんだから

君は愛する人を信じられないのか、
君に彼女の自由を奪う権利などない

と彼に言いたいところだけど・・・
守綱さまなんだから仕方ないのよ
あの方に愛されてるんだからいいじゃん
~って思ってしまう
アタスは守綱病に罹ってるから、なんでも守綱主義でいいのよ(笑)

それに、朝さん、負けてないもんね~

来週はいよいよ父になるのね、守綱さま
いったいどんな父親になるんだろう

楽しみ楽しみヽ(^o^)丿

ああ、月曜から金曜まで濃い5日間だった
正味15分×5で75分間、守綱漬けだった。

何度リピしたことやら・・・
萌えポイントがありすぎて重い(笑)

だって、

それは

守綱さまだから

スポンサーサイト



カテゴリ: トットちゃん

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/4494-d33c3ad6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top