FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

植木等とのぼせもん 第3回感想(5)

海辺での車中のハナさんと植木コウジの会話

ここが第3回の一番の核となるシーンだと思う。

クレージーキャッツあっての植木等
植木等あってのクレージーキャッツ

支え合って、それぞれの役割を全うしてこそのチームなのだ。
不公平だとか、ひとりだけいい思いをするとか
そういう考え方をする者がひとりでもいるなら
成りたたないのだ、チームとしては。

富士山を支える裾野の話
ハナさんのリーダーとしての大きさを感じて
ホントにいい場面だ。

ここで、植木おとーさんの言ったことがグッと生きてくる。
それぞれの役割があってそれを全うした上でこそ平等なのだという言葉が説得力を増す。


「俺たちは単なる友達じゃねえ
ただの仕事仲間でもねえ
戦友だよ!戦友」


この言葉に感動
第3回の核ともいえる言葉だった

(この言葉を聞いてすぐに思い出したのは組!のメンバーたちのこと)

ハナさんの熱さ、謝る植木さんの素直さ
二人の間にある信頼と絆の強さを感じた名場面だった・・・

ああ、素晴らしい

・・・・としみじみ感動していると、いきなり火のつかないライターが出てきて、くすっと笑わせてくれる。

この辺の笑いと感動のバランス加減が絶妙だ~

重くなりすぎず、軽すぎず
それぞれの思いがしっかりと胸に伝わり感動できて、
でも、ふっと力が抜ける・・・

ホントにいいドラマだよなぁ


そして、最後に紅白場面がキタ~ヽ(^o^)丿
また歌うコウジがキタ~(^_-)-☆

なんていうお宝回なんだあああ

『だまって俺について来い』がちゃんと2番までまるまる聞けて
しかもそれがエンディング曲になっているなんて・・・

俺得感が強すぎて、ひゃっはあああ~だった。

何度も同じこと書いてすまんが
やっぱコウジヤマモトの歌声は最高だぁ

そして

紅白の舞台を袖から見つつ、うれし泣きの松崎くんがホントにけなげだ


ここでよかったよかったで終わると思いきや、
またまた不穏なシチュエーション
謎の男現る・・・

で、あの予告だもんなぁ(笑)

はんら~キタ~~
まさか植木コウジにまではんら~があろうとは
予想だにしなかったっすよ・・・

需要あるのね(笑)

ボサボサ頭でヒョウ柄の布をまとってるから原始人の役だろうか!?

昨日の夜、友と電話でさんざん植木コウジトークをしたのだが
その友曰く
「あのはんら~耕ちゃん
どっかで見たことある感があったんだけど
そうだ、あの髪型はヒースクリフだ~
第一部のボロヒースたんの頭に似てるわ~」
とな!

やめろ~~
やめてくれ~~

そんなこと言われたらそう見えてくるじゃんか(笑)

あっははははは~~~


ってことで、いろんな意味で楽しみ過ぎる第4回

綱渡りコウジもあるし
はんら~もあるし(笑)

ああ、楽しみ~~~(^○^)

スポンサーサイト



カテゴリ: 植木等とのぼせもん

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/4449-6241341a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top