FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

植木等とのぼせもん 第3回感想(1)

あ~だめだああ

感想記事を書こうとして第3回を見始めると
ついつい見入っちゃって終わりまで見てしまうがな

もう何度リピしたことやら・・・

オンエアをリアタイして
そのあとすぐに2回観て
風呂上がりにまた観て

今朝もまた観た・・・

あははは~(^-^;

今回は、まずなんつったって
植木コウジの歌あああああ
歌が堪能できて、自分のなかで盛り上がった盛り上がった
盛り上がり過ぎてピーヒャララ状態(何)

エエ声や、今さらだが
ホンマにホンマにエエ声や

植木さんに寄せているけど
やっぱコウジヤマモトの歌声にはしびれるううう

世間では植木さんの歌声に激似とか完コピで絶賛されてるけど
耕史ファンとしては、やっぱコウジボイスなんだよなぁ
完コピではなく、ちゃんとコウジヤマモトの歌声に聞こえる・・・

すんびれたぁ~~(しびれた~の意味)

このお方の声には魅力というか魔力があるんじゃ

本来のコウジボイスよりはかなり植木さんに似せているから
いつもの歌声ではないんだが・・・
やっぱコウジボイスの魅力が琴線に触れて
萌えるうううううううううううううううううう

何度もリピした後には、歌の場面だけを激リピしている
・・・そんな日曜の朝なのじゃ

あ~幸せ過ぎる(^_-)-☆

で、今回は、コント場面以外にも、くすっと笑える場面が多くて
楽しくてたまらない回だったなぁ

しみじみ泣ける回もあれば、こんな風にコメディタッチの多い回もある
ホントにいいドラマじゃ~

植木コウジはもちろんのこと、みなさん、ますますハマってきていて
マジで当時のクレージーキャッツを見ているような気がしてきた!!


で、毎回書いてますが(^-^;

オープニングアニメーションがラブリーすぐる
みんなキャワエエ
いろんな表情の植木コウジが見られてウッキウキ
植木コウジのビックリ顔が最高

あと、拙者のツボは、パーマ大佐の石橋さん
妙に心をくすぐられる可愛らしさがある(笑)

毎回言ってますが・・・
このアニメーションをラインスタンプにしてほしいぃぃぃぃ~~


東京オリンピックの開会式ファンファーレから
いっきにオサレなオリジナル曲の演奏になるところがいいですなぁ

で、白い衣装も似合うなぁ、耕ちゃん
胸元のおリボンもキャワエエ
ギターコウジはいつもカコエエ

クレージーキャッツってコメディアン的な部分しか知らなかったけど
こんな風にミュージシャンとしても一流のバンドだったのかと今知る。

リーダーのハナさんのリーダーらしさがいい
怒るけどそれが尾を引かずにカラッとしてるのがいい。
そして、さりげなくフォローしている植木コウジ
バランスがいいよなぁ


楽屋での谷さんとの場面

まずは振り返りのアップに萌えるアタス

そして

「いいかい、クレージーキャッツってのは」

と谷さんに言うときのシリアス顔がたまらん
眉がぐいっと上がって
(右眉の上がり方が微妙に大きい)
眉間に1本のしわが入った顔。

あの髪型でこういう顔をすると、一瞬副長に見えたりするから
なおさら萌え萌えなのじゃ~~

で、すぐに表情がやわらいで

「二人だけの話にしておこうや」

と言うところ

この「おこうや」の「や」が好き!!(こまけぇ(笑))
「や」じゃなくて「やぁ」ってなってて、すごい優しさのある「やぁ」なんだもんね。
「おこうやぁ」に癒されるう(^○^)

さらに、それに続く
「ねっ」
が可愛すぎて死ぬ~~

スポンサーサイト



カテゴリ: 植木等とのぼせもん

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/4445-8f4bf148
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top