FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Calender

New Entries

MAGNUM1031

メンフィス

HEDWIG

マハゴニー市の興亡

Lost Memory Theatre

薄桜記

ドキリ★ソング by 信玄・謙信

竹中半兵衛

死刑基準

くろねこルーシー

Woyzeck

JAM

鳴門秘帖

Links

RSS Field

All Entries

Search

SOZAI

Powered by FC2blog

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

植木等とのぼせもん 第1回感想(3)

無責任コウジタイムは、抱腹絶倒

撮影現場では、勝村さんのはっちゃけぶりがツボ過ぎて
何度見てもわらうううう

ワタスは、カットがかかる前の、まだはっちゃけきれてない無責任コウジがツボ

だって、

♪おーれーはこの世で一番♪

の時の植木コウジがキャワエエんだもん
目がくりっくりしてて、幼い顔になってて
きゃわいくてきゃわいくて
萌え萌えじゃ~~

はっちゃけきってからの無責任コウジは
もうさすがというかなんというか

寄り目もインパクト大きくて
おみそれしやした~~


この華やかな表舞台を描いた後の
疲れ切ったクレージーキャッツの面々

植木コウジの寝顔が無垢な天使のようで(大げさ)
萌えるわ~~


そして、出たあああ~
「お呼びでない」

ひげも似合うなぁ

コメディシーンなんだけど
指揮棒を振る手の美しさにうっとりしてしまう(あはは)

たとえこういうシーンでもコウジボイスの歌声がきけるのが
めっちゃお得感があるううう


そしてまたまた疲れ切ってるクレージーキャッツのみなさん

当時もこんなふうだったのかなぁ

睡眠時間もとれないままの収録の毎日
特に植木さんはインタビューやら取材も受けて
たいへんな毎日だったんだなぁと今知る。

黄疸が出た植木コウジ
鏡に映るシリアス顔に萌える
そして不謹慎ながらも
顔を洗ってる時のバックショットのケツに萌えた(あはは)

どこ見てんだよ(笑)

スポンサーサイト

カテゴリ: 植木等とのぼせもん

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/4421-d1fa1b3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top