FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

植木等とのぼせもん 第1回感想(2)

ご覧ください~

と小松淀長さんに言われて、コミカルタッチな画面のすぐあと
ドラマの冒頭がいきなり植木コウジのシリアス顔のアップから始まった。

「えらいことになったよ、おとーさん」

第一声からもう植木コウジキタ~~~

これはすごい!
この声と雰囲気は植木さんだ・・・

ここの父と息子のやりとりは、ほのぼのというより
シニカルさがあって、どこか飄々としてて
なんともいえない魅力がある。

植木おとーさんの受け答えが最高!
おとーさんが一言いうたびに笑った笑った。
そして、それにいちいち反応する植木コウジの表情が見どころじゃ~

いい役者同士の良質の芝居感・・・

ああそういやこのお二人は、八木邸のご主人と副長だったんだよなぁ(しみじみ)



そして

ここからはスーダラタイム!!!!(笑)

いろんなスーダラコウジが次々に出てくるわけだが

やっぱちょびげ丸眼鏡コウジのときは
あの美しいおみ足のアップに萌えるなぁ
顔も、手も胴も足も美しい
コミカルな扮装にもかかわらず、なぜか美しさを感じた(笑)

テレビのスーダラコウジもいいけどステージに立ってる姿がいいなぁ
特にお客さんを入れてのステージシーン(赤と白の衣装)
カメラに向かってのパフォーマンスとは明らかに違う舞台テイストがあって
「ああ、やっぱ舞台に立つコウジヤマモトはいい」
としみじみ思った。

まさかこんなにスーダラ節が様になるとは・・・
上手いだろうとは思っていたが、ここまで魅せてくれるなんて

この役者はどんだけ引き出し持ってんだあああ~



飛び上がる植木コウジでは
3番目と最後が特に好きだな~

3番目はちょっとやんちゃな顔で副長っぽいし
最後のはべろだしがカワエエ~


東宝会議室でのシーンは
内容よりなにより、白井さんと耕史くんってだけでウケてしまう
なんかこの二人が芝居してるってだけでむふふふってなるんだもんね

そして、そんな耕ちゃんの隣にいるのが
ヒンドリーぼっちゃまっていうか、安兵衛っていうか、宇喜多殿っていうか
これで共演4度目の高橋さんなんだもんね

面子だけでウケてしまう(笑)

スポンサーサイト



カテゴリ: 植木等とのぼせもん

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/4420-86c5065c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top