06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Category

Monthly Archive

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

RSS Field

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

友からの陽炎の辻・公開セミナーレポ(5)

一柳さん
「山本さんはそれが出来ちゃう!
最初から最後まで通して撮れちゃうんで、時間がかからない。
…という事は、お金がかからない」

耕史くん
「僕のはお金がかからない殺陣(笑)」

客席爆笑が続く

一柳さん
「大切なことですよ。
普通の人は何カットも割って撮っていく。
長い殺陣だと、5時間位かかっちゃう。
ところが山本さんはそれを1時間でやれちゃうんですから。
陽炎はナイトロケも多くて、夜は時間も限られます。
長引くとお金がかかってしまうので、助かりました。
ヒドいと、1手撮ってカット変えて、1手撮ってカット変えて…それを編集して。
結果出来上がりは、見る人には違いが分からないかもしれませんが…」

耕史くん
「いや、それはさすがに分かっちゃうんじゃないですか?(笑)
(山口)馬木也さんとの先程見たシーン…ね~、
馬木也さんが相手役なんて贅沢なんですけど…
あれも、ドローンを飛ばして通して撮ってます。

実は今だから話せますが…
あれ前日稽古の時、足をヒドく捻挫してるんです。
あれ?これ、やれないかも…
と思えるようなヒドい捻挫だったんですが。
現場が砂地だったので、クッションになったのかやれちゃいましたね。

今もあちこち怪我だらけで・・・
あ~!言っちゃたな…言いたくなかったのに…
ま、今豊洲の方で舞台をやってるんで、良かったらそちらにも来て下さい」


司会
「殺陣のために体を鍛えたりはしますか?」

耕史くん
「いや~陽炎の時は特に気にしてやっていません。
舞台が長丁場になると、意識しなくとも(筋肉が)付いちゃいますね」

西谷さん
「殺陣シーンと言えば、やはり第1回の琴平との対決ですね。
塩谷瞬くんは、あの時は殺陣初心者で、そうとう山本耕史さんにいじめられてました(笑)」

耕史くん
「いじめてませんよ(笑)」

西谷さん
「いや(笑)
瞬くんもかなり負けず嫌いなもので・・・
山本さんが真剣に相手をしてる内に、どんどんどんどん目に力が籠もってきて。
最終的に、いい目をした琴平が撮れました。
それは山本さんも同じで、お互い最高のシーンが撮れたと自負してます。
でも、これも一柳さんのおかげです(笑)」

スポンサーサイト

カテゴリ: ・山本磐音

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/4292-08b66121
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top