05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

北へ

ただ今越後に向かって新幹線なう

突然に叔母の訃報が来たので、お通夜と告別式のため帰省します。

叔母には、幼い頃からずっとかわいがってもらっていた。
ついこの間の年末に帰省したときも、娘とベイビーをつれて叔母宅にお邪魔した。
帰省したときは、かならず叔母に会いに行き、お抹茶をいただくのが恒例になっていた。
叔母は茶道の先生で、お弟子さんもたくさんいる。
自宅に茶室があり、90歳の今も毎月お稽古をつけていた。
文化交流団の一員に選ばれてアメリカまでお茶をたてにいったこともある叔母。
そんな大先生のたてたお抹茶を当たり前のようにいつもいたただいていたのだ。
ほんとに最近までお稽古をつけていて、すごく元気だったのに。
体調を崩して入院のあと、ほんとうにあっという間に旅立ってしまった。
あまりに急でまだ実感できないが、きちんとお別れをして感謝の気持ちを伝えたい。

そんな思いで北へむかっています。

留守を頼んだぞ!
(誰に言ってるんだか)

越後は雪だろうなぁ

スポンサーサイト

カテゴリ: ・未分類

tb: 0 |  cm: 2
go page top

この記事に対するコメント

ご冥福をお祈りします

レクさん、ご無沙汰しております。
タイトルに「北へ」とあると、
何かあったのかな、とドキッとしてしまう私です。

別れって前触れなしにいきなりやって来ることも多いですが、
居て当たり前だったひととの突然の別れは、
さみしいものですよね。

伯母さまのご冥福をお祈りいたします。
大変でしょうけど、お疲れの出ませんように。
URL | ふみ #mQop/nM.
2017/02/13 22:15 * 編集 *

ありがとうございます

ふみ殿

お気遣いかたじけない
やっと多摩へ帰還しました。

別れは突然にやってきました。
叔母はついこの間まで元気だったので本当に驚きましたし、同世代の母もショックを受けていました。
でも、たくさんの人たちに慕われて旅立っていった叔母は、いつまでも心の中で生きています。

心のこもったお言葉、本当にありがとうございました。
URL | レクイエム 0511 #ofxKis3k
2017/02/15 20:38 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/4219-206f55a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top