04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

神タンゴ

来週の情熱大陸は三宅さんだああ\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

すっげ~楽しみじゃ

三宅さんはワタスにとって神の領域にいるお方なんだもんね

コウジ舞台でヴォイツェク、LMT。
アルバムも買って聴いてまする。

LMTも素晴らしかったが、なんつってもヴォイツェクの名曲の数々

特にヴォイツェクの歌うタンゴ
(略してヴォイタンゴって呼んじゃってます)

あのタンゴ1曲を作られた方ってだけで神!!
だってあのタンゴは神だから・・・

ヴォイツェクの絶望
心も体もずたずたに引き裂かれ
希望を失い、
絶望という名の深く恐ろしい沼に引きずり込まれたヴォイツェク
人間が絶望していくさまを見せつけられて、
心が張り裂けている時に歌い出すタンゴ

あまりにも美しいメロディで心を奪われました。

あの状況下であんな歌を歌わせるなんて・・・

絶望的に暗い曲や哀しみのメロディを歌うよりも
何倍も彼の絶望が際立つタンゴだった。

初日に初めてこのタンゴを聴いた時には涙が止まらず・・・
自分の中で何かが壊れた瞬間だった。

ヴォイタンゴのメロディを聞くと目の前に広がるのだ、
花が咲き乱れ色に溢れた世界の美しさが・・・
そして
そのタンゴを歌っているヴォイツェクの絶望と貧困と狂気の世界は無彩色
その対比がすごかった。

ヴォイタンゴは神だぁぁぁ



もう一度観たいコウジ舞台はいくつもある

ヘドはもちろんのこと
メンフィスもモーサリも

でも、イチバン観たい舞台がヴォイツェクだったりする。

あのタンゴを見たい聴きたい
そして、もう一度絶望してみたい。
負の感情にまみれてみたい。

ああ、もう一度ヴォイツェクに会いたい・・・


スポンサーサイト

カテゴリ: ヴォイツェク

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/4202-8ff809c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top