FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

流山を歩く 【 その参 】

光明院でいろんな思いをめぐらせた後、江戸川のもうひとつの渡し跡をめざして歩いた。

その途中で、別の分宿の寺である流山寺があった。


流山寺

流山
建物は火事で焼失して昭和40年に再建されたので、当時の面影はない



丹後の渡し跡

慶応4年(1868年)4月1日深夜から2日未明にかけて
五兵衛新田から流山に入る時に使った渡し場の跡。

流山


局長はここから流山に入った。
そしてこちらの渡し場から流山を去って行った…

江戸川をはさんだこちらと向こうの世界
土手に立ってその風景を見ながら局長を、そして副長を思い、
河の幅の広さ以上に大きく立ちはだかるものを感じた…
流山


土手には彼岸花が咲いていた。

流山




ここで今回の流山の旅は終わった。

どの場所も感慨深かったが、やはり渡し場跡の土手に立った時、なんとも言えない思いが湧きあがってきた。
この場所で、局長は何を思っていたんだろう・・・と。

流山での局長と副長の別れの時は、どんな会話がかわされたのだろうか…
実際のふたりはどんな思いを抱いていたんだろうか…

流山という地が大きくふたりの運命を分けてしまう場所になってしまった。
だから流山という地名は、その文字を目にしただけでいつも切なくなってしまうのだなぁ

流山


スポンサーサイト



カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 4
go page top

この記事に対するコメント

あうあうあう

レクイエムさん、お疲れ様でした~。

流山は歩いていても、お昼を食べていても、ここが流山だって思うだけで「別れ」の二文字がちらついてしまいますよね(涙)

以前行ったときは肝心の矢河原の渡し跡まで行けなかったので、次回は是非行ってみたいです。
できれば春に。

こども110番の「まもるぞ!」が可愛いなぁ(*^_^*)
URL | かよこ #PooosTlY
2010/10/09 15:10 * 編集 *

No title

レクイエムさん、はじめまして!実は毎日毎日、楽しくロムさせていただいてます。

流山……友人が流山にマンションを買ったと知って動揺し、スーパーで「流山あおねぎ」(袋に大きくそう書いてある)を見かけて即買い、大切に携帯カメラに納めて眺めてはうるうるしています。(とても美味しいねぎでした)

私は住まいが板橋なんです。JR板橋駅は最寄りではないため、毎日墓参とはいきませんが、たまにその方面に行くときは墓参&平尾宿の本陣跡に立ち寄ってはまたうるうる…そのとき頭に浮かぶのはモチロン「組!」の48、49回です。

流山はいつも行ってみたいと思いつつ、まだ行けてません。レクイエムさん素晴らしいレポを参考に、涼しくなったし、近いうちに訪ねたいです。
ありがとうございました。これからも熱い記事、楽しみにしています!

URL | たつき #-
2010/10/09 18:22 * 編集 *

コメントサンキュー!

かよこ殿

拙いレポを読んでくださり、ありがとうございました!
なんだか言葉足らずのハンパなレポになっていますv-356
どうも筆が進まないというか、勢いがないというか・・・
思いが切なすぎて、なかなか書けませんでした(涙)

今度はぜひ渡し場跡まで行ってみてくださいね~
ワタシは、できれば今年中に宇都宮を訪ねてみようかと思っています。
URL | レクイエム 0511 #.Lj5XGds
2010/10/10 15:53 * 編集 *

ありがとうございます!

たつき殿

いつもこんなアホ日記を読んでくださり、感謝です!

流山レポは、あまりスラスラとは書けず、
少しでも思うと切なくなって、なかなか上手く書けませんでした。
参考になったかどうか・・・
ぜひたつき殿も流山を訪ねてみてくださいね。

流山あおねぎ~~~
欲しい~~~
食べてみたい~~~
流山の名物なんでしょうか?

そして、たつき殿のお住まいが板橋とは!
平尾宿本陣・・・(涙)
ワタシもまた板橋へも行きたくなりました。
URL | レクイエム 0511 #.Lj5XGds
2010/10/10 16:02 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/414-f6889950
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top