06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Category

Monthly Archive

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

RSS Field

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

ジブロス真っ最中

今更ながら、めっちゃジブロスでおます(T_T)

関ヶ原で堂々の凱旋治部さまを見てからというもの
なにかにつけて治部様のことばっかし考えちゃう・・・

で、第42話の幸村さまのあの台詞っすよ

ガランとした御文庫に源次郎さんが佇んでいるってだけでも泣いたのに

「治部さま、刑部様
源次郎が帰ってまいりました」

なんて言うんだもんなぁ

涙があふれて困った、ホントに

治部さまと刑部さまが透き通った姿であそこにいるのが見えた気がして・・・


大坂城の場面では、なにかと映る桃ノ木
そして「石田治部さま」という名前が出てくるたびに
哀しくなって、愛おしさがこみあげてきて
治部様に会いたくなってしまう・・・

今さらジブロスが重症化してどうすんのさ

思えば、毎回アップすると自分に課していた三成語りの感想記事が、第36話から書いてないまま・・・

関ヶ原と治部様の最期、そして清正さまへ託した言葉
それらを見たときの思いはあまりにも溢れてて
かえって書けないままになってしまっている。

ああ、治部様
ホントに西軍が勝ったようなパレードのお姿だったから
なおさら今いないのが切ないのだ。

御文庫で政務に励んでおられた姿が懐かしすぎて
切なくなる一方じゃ~~~(;O;)


とりあえず、今日のおじゃ~マップの夫婦漫才(違)を見て
元気出そうっと!!

ああ・・・




スポンサーサイト

カテゴリ: 真田丸

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/4117-45271eb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top