06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Category

Monthly Archive

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

RSS Field

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

とりとめないマハゴニー語り(5)~ジムマホニー

ジムの魅力

それは、イコールコウジヤマモトの新たな魅力なのだ。

今までいろんな役を観てきたが
こんなにも「男」を感じる役は初めてだった。

ジムは野性味もあり、荒々しくもあり
男っぽさの中に繊細さもあり

これまで様々なタイプの男の色気を見せてもらってきたが…
ジムは、そのどれにもあてはまらない野性的で生々しい男の色気があって、コウジヤマモトの新たな魅力全開だった。

ジムの出す男の色気は、男そのものの色気
オス的なものを感じる色気。

無軌道で飲んだくれで
どこか破滅的で、しかもロマンチスト

いつも焦燥感を抱えていて
何をやっても満たされない飢餓感がある。
つらいことからは目を背けて酒に溺れ、自滅する。

女を物色する眼がリアルだった。

くわえたばこの彼に生の「男」を感じたし
いちいちの立ち居振る舞いが男らしくワイルド

ぐおおお~
こんなコウジヤマモトは初めて見たぜ~~~

彼にこんなにも生の「男」を感じたのは初めてだったし
金髪にヒゲ面がセクシーで最高


そして

ビルに断られたときの絶望的な眼
白目をむいた恐怖の眼

裁きの場に出されたときの怯えた眼

死刑台に向かうときの絶望的な眼

こういう眼をさせたら日本一や~
悲愴感があって痛々しくて傷だらけで
哀れで、みじめなんだけど、それだけでは終わらない
そこはかとなく漂う透明感。

人物が何重にも構築されている深さ

ジム・マホニーという人物はとらえどころがない。

場面によってかなり変化していく個性。
生き方に一貫性がなく、いったいこの人物の本性はどこにあるのかさっぱりわからない・・・

でも、

そんな戸惑いも魅力のひとつにしてしまえるのが彼の演技の凄いところだ。

役者の力量が歌声の見事さとあいまって、
いつの間にかジムに惹かれてしまうのだ。

山本耕史という舞台役者の持つ「役者力の凄さ」をあらためて実感した。


そして

さらに実感したのは
「歌がまた一段上がった感あり」
ということだった。

表現力の幅というか、歌声のレベルの高さというか
今まで以上に凄みと深みを感じた歌声だった。

この役者はいったいどこまで進化していくんだろう

そんなことを実感したジムマホニーだった。


もう、なんつうか
ワケわからん理屈こねちゃったけど(笑)

とにかく素晴らしかったってことだ。

ジムにヤラレたってことだ。

髭面金パツが似合い過ぎて、萌えっぱなしだった
ただただそういうことだった・・・

ふはぁ~

ほんと、とりめがなくてスンマセン(あはは)


足で煙草に火をつけるのがカコヨカッタなぁ

キスシーンもエロかったなぁ

・・・

・・・・・

・・・・

また会いたいなぁ・・・

ふはぁ・・・


スポンサーサイト

カテゴリ: マハゴニー市の興亡

tb: 0 |  cm: 2
go page top

この記事に対するコメント

ブジいろいろ

ジブもジムも終わりましたね。濃かった。
耕史君の役者ぶりは男ぶりはどんどん練れて密度が増して、注目し応援し続けるかいがありすぎます。
レクさまの記事もまた、
>「・・・一段上がった感あり」
ファン眼「力の凄さ」をあらためて実感
しております。

先日のアフタートークの記事のまとめ方もすばらしくて、「ほーっ、レクさま素敵!」となりました。

白井さんとまた、魅力的な舞台をつくってほしいです。
URL | タイム #EKsGaSlY
2016/09/30 20:53 * 編集 *

うれしや~~~

タイム殿

コメントありがとうございます
ホントにホントにありがとうございます
いや、マジでありがとうございます

しつこくてスンマセン(あはは)

力の入った記事にコメントしていただくと
めっちゃ嬉しいんでつい(^^;
自分でかなり頑張って書いたなぁと思う記事に
なんのコメントもない時は、ちょっとさみしかったりするんで(でへへ)

ワタスなんて単なるミーハーでウザ熱いッテだけっすよぉ
おほめ頂くとテレるうううう
テれるウウウ、けど、うれしい~
舞い上がりますな(笑)

ジムロスもジブロスもじわじわとキテいますが
ちょうど子守と家事に追われる日々になったんで
ロスロスできないのが幸いかと・・・

ホントは
ああ、マハゴニーが10月からだったらなぁ・・・
って、ロスロスしてますけど(笑)


URL | レクイエム0511 #ofxKis3k
2016/10/06 18:12 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/4090-00d76738
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top