06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Category

Monthly Archive

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

RSS Field

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

アカデミーナイトG

昨日の夜遅くに
「髑髏城のことが出るらしいよ」
と友から教えてもらい慌てて録画した番組
『アカデミーナイトG』

今録画を見ました。

友よ、お知らせありがとう\(^o^)/



まず、ステージアラウンドの構造やその使い方などを
海外の舞台映像も交えて詳しく解説。

その後、
「そのこけら落とし公演はこれ!!」
ってことで髑髏城の制作発表会見映像が出ました。

まずは登場シーン

d1.jpg

その後、一人一人を紹介し
役名を呼ばれた方が前に出て頭を下げるという映像

耕史くんは小栗さんの次に出ました。

d2.jpg

他の方の時も、必ず小栗さんと耕史くんが後ろに映っているから
オイシカッタ~\(^o^)/



次に、髑髏城の七人という作品についての解説

過去の舞台映像も交えて、ストーリーなどを紹介

d3.jpg

さらに会見時のコメント映像
小栗さん、耕史くん、古田さんのコメが出ました。

小栗さん
「誰もこう体験したことのないようなものが、東京にできるということで、そこのこけらに参加できることをとても誇りに、光栄に思います」



耕史くん
「自分たちが終わった後は必ずお客さんでちょっと観に行きたいと思う、そんな劇場で自分たちがこけらをできるということに幸せを感じます」

d4_20160921111634089.jpg

d5.jpg



古田さん
「お客さんが真ん中にいるってことはお客さんが逃げられないっていうことだから、途中で帰ろうにも帰れないっていうのがそれが利点ですね(笑)」

記者のみなさん爆笑

「僕らがどんだけひどいことをしても途中で帰れない
どんだけひどいことをしてやろうかってことで!(笑)」

古田さんのコメントを聴いている小栗さんが爆笑してて
隣の耕史くんも「ふふん」って感じでにやけていました(笑)

d8.jpg

最後に公演の告知がありました。
d7.jpg



公演のCM映像も流れた~~
やっと捕獲できたっす
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

スポンサーサイト

カテゴリ: 髑髏城の七人

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/4077-a4c88cac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top