04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

三成語り 第35話(2)

待っていたんだよね、刑部殿は

だって、治部殿を救うためにあえて徳川屋敷へ行っただけなんだから・・・



ひとり部屋で思案している治部殿のアップ顔

ろうそくの炎に煽られた斜め横顔の美しさといったら
もうもうもうもうもうもうもうもうもう
もう美し過ぎてどうしたらええんや~~~

美しいって言葉しか思いつかんんです。

眉の上がり具合と、眼の開け具合いと
鼻すじと、結んだ口の小ささと、
耳の位置と形と、首すじの白さ

これがすべてぜ~~~んぶ完璧なんでござるよ。

ふはぁ~~~~


そして刑部殿の部屋へ・・・

否定され批判されているのかと思いきや
一転
「必ず勝つ
その気概なくてどうする!」
叱咤激励だったと分かった時のあの治部殿の眼の変化よ!

一瞬で眼が光り輝きだすんだもんね

「刑部殿」

このひとことに込められた万感の思いよ

息が漏れつつ言うからセクシー

見る見るうちに眼に涙が溢れてくる治部殿
この時の眼のウルウル加減が最高なのじゃ~~

前回の治部泣きとは全然違う

前回の悔し泣きでは、赤くなった眼からこらえて溜めた涙が、真珠のように丸くポロリとこぼれた。

今回は感激・感動・嬉し泣きの涙だから泣き方が違うのだ。
眼の中全体が滲んできて、全体から溢れ出てくるような涙
それがいっきにこぼれた感あり。

同じ真珠の涙でも、全然ニュアンスが違って見える

どんだけ涙攻撃を揃えているんだ、コウジヤマモトは!!
見事過ぎるううううう

「わしがお主を勝たせてみせる」

あああ、この刑部殿のお言葉は
最終兵器波の破壊力じゃ~

こう言われて見あげた時にこぼれる涙
そして何か言いたげな口元

言葉はなくても、どれだけ治部殿が感極まっているか
それが痛いほどわかったもんなぁ・・・

刑部殿の気迫のあるお言葉に感動して、
拙者も一緒に泣き申した。

スポンサーサイト

カテゴリ: 真田丸

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/4053-927563cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top