09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Category

Monthly Archive

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

RSS Field

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

ジムインタビュー

ALL Aboutに耕史君のインタビューがアップされた!

読み応え十分ないいインタビューだ。
松島さんがヘドとヒューイを挙げているのが、さすがだもんね\(^o^)/

「共演者にとても仲のいい方がいらっしゃるから」

あはは、これってオーシャンズですよね(うふふ)

このインタビューでコウジくんが語っていることが、
まんま昨夜のプレビューを観た拙者の感想と重なるのじゃ~

このとおりだったもん

で、

「でも、(石田三成役を演じた)『真田丸』じゃないけれど、
そういう“敗者”、滅びゆくもののほうにこそ美や魅力があったりする」

おおおおおお
ここを読んで膝打ったぁぁぁ

実は、昨日観終わったときに友に
「あの最期の場面の台詞を聞いたとき治部さま思い出したなぁ
重なってたよね、あの台詞の内容が」
みたいなことを語っていたのだ。

ネタバレになるからまだ書けないですが・・・
孤立してついには…って時に延々と語るジムの言葉が治部さまと重なった。

ジムがジブに重なった。

あはは
ダジャレいうなよぉ

でもほんの一瞬よぎったのは確かです。


こういうインタビューを読むと、またすぐにでも観たくなっちゃうなぁ
マジで中毒性がある舞台だわん

スポンサーサイト

カテゴリ: マハゴニー市の興亡

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/4040-2513a7a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top