04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

マハゴニー市民席

拙者は昨日は普通の席で見たのだが
友だちで何人かはマハゴニー市民席での観劇だった。

プレビュー初日からチャレンジャーやのう(笑)

市民席は舞台下手、上手の両サイドの前方と奥にパイプ椅子を並べた席。
でも、段差がついているから前の人の頭で見えないことはないらしい。

見えにくいときは立って動いてもいいと言われたそうだが、
昨日の市民席を見る限りはあまり動いている方はいなかった。
(最後に市民席の何人かは小道具を持たされたりしていました)

市民席の前方上手に座った友は
「上手、いいですよ。
ジムが机のうえで歌うときは目の前だったし
ジムがうしろを向いているあの時は、悲愴な横顔がずっと見られたし」

市民席の前方下手に座った友は
「下手がいいと思うよ。
ジムは下手寄りにいることが多いし、
下手に顔を向けているときも多いし」

うううう~ん
自分が市民席に座るとき、下手と上手、どっちを選択すればいいんだろうか
迷ううううううう・・・

(友の感想だけで、自分が実際に座ってないからまだ何とも言えませぬが、
市民席に座った観劇のあとに、詳しく感想など書くつもりです)

スポンサーサイト

カテゴリ: マハゴニー市の興亡

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/4039-da368e6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top