07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Category

Monthly Archive

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

RSS Field

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

マハゴニー市民席

拙者は昨日は普通の席で見たのだが
友だちで何人かはマハゴニー市民席での観劇だった。

プレビュー初日からチャレンジャーやのう(笑)

市民席は舞台下手、上手の両サイドの前方と奥にパイプ椅子を並べた席。
でも、段差がついているから前の人の頭で見えないことはないらしい。

見えにくいときは立って動いてもいいと言われたそうだが、
昨日の市民席を見る限りはあまり動いている方はいなかった。
(最後に市民席の何人かは小道具を持たされたりしていました)

市民席の前方上手に座った友は
「上手、いいですよ。
ジムが机のうえで歌うときは目の前だったし
ジムがうしろを向いているあの時は、悲愴な横顔がずっと見られたし」

市民席の前方下手に座った友は
「下手がいいと思うよ。
ジムは下手寄りにいることが多いし、
下手に顔を向けているときも多いし」

うううう~ん
自分が市民席に座るとき、下手と上手、どっちを選択すればいいんだろうか
迷ううううううう・・・

(友の感想だけで、自分が実際に座ってないからまだ何とも言えませぬが、
市民席に座った観劇のあとに、詳しく感想など書くつもりです)

スポンサーサイト

カテゴリ: マハゴニー市の興亡

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/4039-da368e6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top