04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

三成語り 第34話(3)

そして、いよいよ涙の治部さまのシーンへ

ああ、ここは、もう
切ないとか可哀想とか、辛いとか
そういう感情を凌駕してしまうのだ、あまりに美しくて愛おしくて・・・

あんな悲痛な治部さまなのに
あの泣き顔を見たら
「美しいぃぃぃ~」
って思いが先にたってしまう。

なんという美しい泣き方なんだろ

まず、じわ~と涙がたまってくる
それと同時に、白目がみるみるうちに赤く充血してくるのだ。

こぼれそうでこぼれない
溢れそうで溢れない涙加減の絶妙さよ

そしてこぼれる真珠のような美しい涙。

はらりとまずはひとしずく
次にまたはらり・・・

コウジヤマモトの涙はこぼれる直前に真珠のように丸くなっているのだ。
それがミラクルなのじゃ~
そうしてぐっとためておいてから、まず左目からはらりとこぼれる
そのあと右目からはらり

左右が絶妙の時間差でこぼれるのだ。

美しいぃぃぃぃx~

こんなに美しく泣ける男が他にいるかぁぁぁ~
いや、男に限らず、女性でもこんなに美しく泣ける人はおらんて

日本一美しい涙を流す男

声の震えと、真珠の涙で、あまりにも愛おしくて
守ってあげたくなるうううう


「ひとつだけ頼みをきいてくれ」

って言う直前に鼻をすすってるんだもんね
それがきゃわいくてきゃわいくて

もう、可愛すぎてどうしたらいいかわかんないぃぃ

ヒロイン過ぎるううう


「虎之助に会いたい」

ああああ~
もう、こりゃ反則じゃぁぁ~

「虎之助」って
この呼び方は初めて聞いた

それも
「虎之助を呼んでくれ」
ではなく
「虎之助に会いたい」
って。

「会いたい」
って。

あああ~
なんでこんなにキャワエエのよ
切ないんだけど、キャワエエ・・・

守ってあげたい
叶えてあげたい
とにかくなんかしてあげたい

そんな気持ちにさせられる治部たんなのだ~

スポンサーサイト

カテゴリ: 真田丸

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/4027-3eec5b9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top