10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

MEMPHIS CD

New Entries

MAGNUM1031

メンフィス

マハゴニー市の興亡

HEDWIG

Lost Memory Theatre

薄桜記

ドキリ★ソング by 信玄・謙信

竹中半兵衛

死刑基準

くろねこルーシー

Woyzeck

JAM

Links

RSS Field

SOZAI

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

日産トークレポ(2)by 武蔵野国の監察方

セレナ話以外のトーク内容をお知らせしますね。

◎セレナの後ろ荷台スペースが広い、というので、荷物をたくさん詰め込んでみる耕史くん。

「ここにいる人も全部入りそうですね」

入らん!(笑)


◎新型セレナはファミリーカーのため、司会者が「家族」「家族」と繰り返す。

「山本さんもこれからは、ご家族で出掛けられることも…」
と話を降られて

「序盤から、しつこいですよ(笑)」

笑いながら釘をさす耕ちゃん。


◎セレナは自動運動。

「役者なんで(撮影中は)運転しちゃダメなんですよ。
牽引車に引っ張られてるから、ハンドル取られる感じがするんですけど、こういうのだったら(運転が)楽なのに、と思っていたまさにそれが実現したってことですね」


◎セレナは座席スペース広々。足を組んでみて下さい、と言われて…

「足、長いんですよ。
タクシーだと、よくつっかえるので…これは、楽に組めますね」

見た感じ、やっぱりちょっと窮屈(笑)
自分で「脚長い」って(笑)
足、長いからね♪


◎セレナのドアは、キーをポケットに入れてあれば、ドア下に足をちょっと差し込むだけで、オープンできるんです。

それがとても楽しかったらしく、その話のあとでも、足を差し込んでドアを開けていた。
可愛いな!

こんなところかなぁ。

言葉は、だいたいこんな感じという程度ですので、そこんところよろしく。

今日の耕史くん髪型は…ジム仕様というか、カツラ被り安いように前髪伸ばしたまんま、って感じだったかも。

以上、日産トークのミニレポでした。
また思い出したことがあればおしらせしますね!



レポはここまでです。
ありがとう武蔵野国の監察方!

スポンサーサイト

カテゴリ: ・その他のコウジ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/4014-60bf9bbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top