05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Category

Monthly Archive

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

RSS Field

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

日産トークレポ(1)by 武蔵野国の監察方

武蔵野国の監察方からトークショーレポをもらいましたので、紹介させていただきます。



横浜日産トークショーへ行って来ました!
朝から並んで、けっこう前に行けました!
トークショーの並びの列の中に耕史ファンに紛れた白髪の男性が一人。
この方、並んでいる最中に武将たちの紋が並んだ扇子を使いだしましたので、
あぁ!治部さまファンかな!?と納得(笑)

10時からイベントスペースの立ち見席に移動。
前方の上手をキープ!
開始時間には満杯の人でした。

トーク内容は、100%『新型セレナ』についてでした。
耕史くんは、ちょこちょこ笑いを小出し。
(これは文字化すると、つまらなくなるからカットします)

まぁ…見惚れる。
白い肌は多少「夏肌」かな?

明るいバーミリオン(朱色)の半袖に、ブルーのコットンジャケット。
下は黒で足首出しスタイル。
デニムっぽい明るめブルーのスリッポン履き。

後に合流するパパイヤ鈴木さんも紺ジャケ、中濃い赤…
「かぶってるね」
とお互い言ってました。

やっぱり
気を使う人、気の回る人だなぁ…
と感心することがたくさん。

例えば、後ろのモニターに映像が映ると出演者は後ろを向いてしまいますが、ふと目の前のモニターにも同じ映像が流れるのに気付いた耕史くんは、隣の日産の人に
「前にも映る」
と指差して教え、前をむこうとする。

また、ギャラリーの外二階通路がガラス 張りになっていたのですが、そこからこちらを見ている人に気付いた耕史くんは、手を振ってあげる。

…などなど。

マスコミやギャラリーやその場にいる人全部に気を配る感じ。ほんとに気配りのきく優しい人ですよね。

スポンサーサイト

カテゴリ: ・未分類

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/4013-8316dc30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top