04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

三成語り 第29話(2)

寧さまが餅せんべいを殿下に勧めるシーンの治部さまは
苦悩顔が、もうホントに二枚目過ぎて~

グッと刻まれた眉間のシワが深く
その眼に苦悩が浮かんでいて・・・
いや、苦悩というより、もはや悲愴か。

微妙に動く瞼に動揺が見てとれる
微妙過ぎるほど微妙な動きなんだけど
これが全体的に不安を醸し出すんだよなぁ

つらいんだけど、めっちゃ二枚目顔なのじゃ



そして家康さまの謁見シーン

治部殿の、あの驚きに満ちた顔
治部殿としては驚き&衝撃がマックスな顔なのだ。
左右に細かく動く目玉でわかる、治部動揺。

ああ、治部殿、孤軍奮闘だな(T_T)
治部殿の隣に刑部殿がいてくれないとぉ~

辛いよう~~



そして二度目の謁見のシーン

入ってくる殿下の動作のヨタヨタ感がぁぁぁ(嘆)
老いが一挙に増してるじゃないのさ・・・

うううう・・・

この時の治部殿
これが今回のマイベスト治部なのじゃ~~

眼を閉じて、奥歯を噛みしめる治部殿

眼を閉じた顔が美しいぃぃぃぃぃ

こんな悲痛な治部殿を見てこんなこと言うのもなんですが^^;

この顔に激萌えしたぁぁぁぁぁぁぁ

眼を閉じてるてだけでもオイシイのに
そこに悲愴感がめいっぱい加味されているから
美しくて色っぽいんじゃ

楽しい時より苦しい時の顔の方が美しいのでござるよ
何かにじっと耐えている顔ほど萌え心をくすぐるものはない!!

切ないけど、ひゃっはぁぁぁぁ~だった(あはは)

スポンサーサイト

カテゴリ: 真田丸

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/3965-37fab18f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top