05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

刑部殿トークショー(1) by 近江の監察方

昨日敦賀で行われた刑部殿のトークショーも
大盛況だったらしいですな。

参加した近江の監察方がレポを送ってきてくれました
\(^o^)/

拙者だけで読むにはもったいない素晴らしいレポなので
アップさせていただきまする。
監察方の快諾を得て、ほぼそのまま紹介いたします。

監察方曰く
「昨日は、敦賀で開催された片岡愛之助さんのスペシャルトークショーに行ってきました。
三成関連のお話は少ないですが、簡単にレポします。
トークショーは、9/9にNHK福井で放送される予定だそうです」


では、近江の監察方による刑部殿トークショーレポをご紹介しまする。



刑部殿トークショー in 敦賀 by 近江の監察方


何枚ものポスター、大谷刑部の等身大パネルと、会場も力が入っています。
カメラが何台も入っていました。

敦賀1

敦賀2

敦賀3


放送用に視覚に訴えるためか、折り紙で追った赤い兜が配られ、
「愛之助さんが登場するときに被ってください」
との指示がありました。
みなさん素直にかぶりましたよ(笑)

敦賀4


愛之助さんはシックな色の羽織袴で登場、
ザッツ歌舞伎役者の落ち着きと貫禄を感じました。

一昨日クランクアップしたとのこと。
これまでは多忙で来られなかったため、大谷吉継が治めた敦賀を訪れることを楽しみにしていたそうです。
永賞寺などの縁の地を巡り、トークショーに臨みます。
屋敷統括プロデューサーとともに、終始、品格を感じる穏やかな表情で語ってくださいました。

トークの内容は順不同、思いつくままに書いています。

・まずは耕史三成関連。

刑部殿は
「御文庫にいること多くが、ほとんどが堺さんと耕史くんと3人のシーンでした」

“堺さん”“耕史くん”という呼び方から関係性が推測できます。

堺さんとは「半沢直樹で共演、敵対する役だったが、今回は娘婿になる。
耕史くんとは「新選組!! 土方歳三最期の一日」で共演し、公私ともに仲良くしている。

そこで、大スクリーンに副長と総裁が映し出された!
サンドウィッチ作戦の軍議のシーン。スカーフをしていない副長。
あわわ、不意打ちです!
ラブリンはモニターに見入って
「耕史くん、かわってないなあ。」
って。
愛之助さんは総裁よりも今の方が若く見えますね。

それぞれ共演しているので、
「久しぶり!」
「どうもどうも」
って感じで和気藹々、息があうので演じやすいとのことでした。

3人のシーンは、
三成がたくさんしゃべって指示をして、
刑部がそれを見守り、信繁はそばにいる。
刑部は、三成や信繁にはさせられないこと、汚れ役を引き受けることもある。
信繁とは、一緒のシーンが多くても、意外にあまり話していない。
三成が去った後にアドバイスをするという程度だそうで・・・
そう言われると確かにそうかも。

「三成はどんな人物だと思いますか?」
との質問に
「頭が切れて、サバサバしていて、先見の明がある。
これまではダークヒーローとして描かれることが多かったけど、
(真田丸では)人間らしさがあって、いい感じの人。
耕史くんは三成そのもの。」
と。

大谷刑部については
「忠義の人。」
「愛があり、絶対に裏切らない。」

三成の忠義は秀吉個人への忠義、
刑部の忠義は豊臣家への忠義。

机の上だけの計算でなく策略家。

武士道を貫く、ぶれないまっすぐな人。

「惚れました。理想の男です。」
とおっしゃっていました。
屋敷プロデューサーも
「まわりが策略を巡らしてがやがややっている中で、
いつもまっすぐで、物事を俯瞰でみられる大人」
と。

「大谷刑部に関する資料はあまり残っていないので、三谷さんが書くものがすべてと演じています」

三谷さんが大谷刑部を最大限にかっこよく書くと言っていたが、
いつも御文庫のシーンで、何がかっこいいのか、何が正解か不安になったため、
中盤ごろになって自分が演じる刑部が正解なのか三谷さんに聞いてみたそうです。
すると、
「正解です」
という返事をもらったとのこと。

さわやかな風が吹き込むような刑部像。
三谷さんがどういう向きのベクトルで書いているのかくみ取ることが大切、とのこと。
「刑部があまりにもまっすぐな人なので、三谷さんのことだから、実は裏があるんじゃないか、いつかそういうシーンが出てくるのではないかと思っていましたが、最後まで裏はありません」
とのことでした。

スポンサーサイト

カテゴリ: 真田丸

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/3960-ecb70906
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top