FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.09.29 (Wed)

何度でもかみしめたい~GODメッセージ~

ローソンチケットのゴッドページ
新たにメッセージがアップされていた!!

12月。

歌うこと、聴くこと。

それは、わたしたちに与えられたGift。

手拍子。足踏み。ダンス。

それは、わたしたちが分かち合うGift。

歌う。音楽で遊ぶ。音楽で讃える。

音楽はわたしたちに魔法をかける。

喝采。わたしたちを呼ぶ声。拍手

そして、批判。沈黙。

それすらも、わたしたちへのGift。

12月。    
Rock in Holy Night



これを一読した時、すぐに真っ先にこの言葉に、拙者のロック魂が反応(あるのか)

Rock in Holy Night

おけ~~~
おっしゃ~~~
ラジャ~

Rock  in  Holy Night

Rock  in  Holy Night

Rock  in  Holy Night

Rock  in  Holy Night

Rock  in  Holy Night

Rock  in  Holy Night

Rock
in 
Holy Night



ロックインホーリーナイト
パンクロックにロックオン!!
行くぞ~~~

テンションが上がったまま
「ロックインホーリーナイト」
を繰り返し胸の鼓動で受け止めた後には…

このメッセージのひとことひとことをかみしめてみた!!

分かち合えるのか、アタシも混ぜてもらえるのか、
贈り物なのか、賜り物なのか、棚ぼたなのか、
遊べるのか、遊ばせてもらえるのか、遊びたくなるのか
入りこめるのか、傍観者になるのか、目撃者になるのか、当事者になれるのか
境界線は越えるのもなのか、越えていいものなのか、越えさせてもらえるのか

何度も読み返すと
いくつもの問いかけが生まれてくる…

気分は「OH!ジーザス!!」(何)



ここは、写真もデカイ!!!


スポンサーサイト



18:19  |  ・GODSPELL  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★わ、

デカ!! 
ん。ええ顔。

したらパンクでもないけど『ハートに火をつけて』byドアーズ、勝手に進呈。いや、自分、レクさんの炎を見るたびこの音がにわかに聴こえ出す私的裏テーマ。こんなに聴こえるんだから、魂、あるある。あもち、ガンズは不動だす。
ま |  2010.09.29(Wed) 23:41 |  URL |  【コメント編集】

★ハートに火がつきっぱなし!

ま殿

ガンズのファーストアルバムは最高っすよねv-219

ドアーズ!
「ハートに火をつけて」!
ドーアーズって、あの伝説のバンドですか~
「ハートに火をつけて」って、確かいろんな方が歌ってますよね。
最近この絵文字ばかり使っているような気がするので、
ま殿の耳元では、拙宅を読むたびに流れているんでしょうな、きっと。
レクイエム0511 |  2010.10.02(Sat) 09:16 |  URL |  【コメント編集】

★No title

したら、、ちょい貼っとけと。。え?いっとらん。。
はて、のーしたもんらか、、、聴かれると、レクさんはおろか、まかり間違ってこの場をご覧になられている方がおりました場合、でうっかり視聴されたりしたらば、妙なテンションになりはしまいか?と。若干危惧するものがあるんですが、、

ttp://www.youtube.com/watch?v=xE-FddWSOLQ&feature=related
貼った。しかし、こり、ドアーズの『The End』ナル曲。
”あまりにも狂おしい・・・”記事、拝見してますと、こんな風でもええんかなと。とある映画のBGMにもなっとりました。いろんなバージョンありますが、イントロがだいたい入っとるのでこちらを。
白昼の咽るようなくそあっついなか聴くとまたオツ。て、この夏こそがまさにでしたなあ、、やん遅過ぎ。

ttp://www.youtube.com/watch?v=flOvM4Z355A&feature=related
で、こりハート。貼り、失敗していたら申し訳ない。
やーん、場にそぐわない気もしますがぁ、どぞ、ご容赦。体調不良がぶり返しませんように。
しかし、自分も、ほぼ、25年以上ぶりに聴いたかもしれん・・・
ま |  2010.10.03(Sun) 02:19 |  URL |  【コメント編集】

★聴きました!

ま殿

貼っていただき、2曲とも聴きました!

このけだるさが、今の音楽シーンにはないですのう~

シンプルってのとも違う
なんつうか、いろんな装飾なしで、いろんな力も借りず、
魂ひとつで勝負!みたいな、そんな時代でそんな方々。
よけいな音はいらんのよ~
今の世の中、身ひとつで勝負できるミュージシャンがおるか~

そんなことを思いました。
レクイエム 0511 |  2010.10.05(Tue) 18:43 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/396-6c1ccf87

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |