07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Category

Monthly Archive

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

RSS Field

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

三成語り 第23話(6)~水攻め、どや!

忍城攻め軍議のシーン

まず、なんつったって
真田パパ・兄上
上杉主従
そしてわれらの治部殿

というメンツってだけでテンションダダ上がり

なんちゅう夢のような豪華メンバーなのじゃ



治部たん、復活してるし(あはは)

やつれ方も早いが、復活も早い(笑)

なに、あのキラッキラな輝きは
やる気満々やで


あんな百戦錬磨の戦プロの方々にあんなこと言っちゃって
みっちゃん、怖いもの知らずにもほどがあるなぁ(笑)

「もうわかった!」

って、あの景勝さまがぁぁぁ~
あんなにフルフルしていた御屋形様の怒号
すっげ~大声、めちゃ迫力~~

やっぱ戦国の世を上杉家を背負って生き抜いてきた大名じゃ
御屋形様、すごごご~~い\(^o^)/

御屋形様の怒号で、治部殿は一瞬ひるんだもんね
なんかちょっとおびえた眼をしてたし(あはは)

机上の理論攻めでガンガン飛ばず治部殿

「私なら4日で落としてみせる」

誰も本気で聞いてねぇし^_^;

「なんだこいつは」って感じの景勝さま

「あ~もうこの人は」って感じの兼継殿

「あ~やっちまうだろな」って感じの真田父子

みんなのどんより感を全然ものともせず
ってか、感じていないのね、治部たん

マジでキラッキラしてるんだもん(笑)
完璧な作戦っていう自信に満ちてて

何でも数値化しないと気が済まないのね
1日でこうやって、後何日でこうやるから
合計が何日で
って・・・

「いかがかな」

って言う時の治部殿のドヤ顔
これに反比例してる他の4人

そして、このドヤ顔の時は、意地悪にも(笑)コメディタッチのBGMが流れてる

治部殿以外、み~~~~んな脱力モードなのがまた笑える。

あんなにやつれてまいっていたのに
「殿下が自分のためにこんな晴れ舞台を用意してくれた」
ってなると、とたんに輝きだすんだもんなぁ

そんな、ちょこっと周りを見てきたからって状況把握はできないだろうに・・・

でも、自分としては最高に頑張ってるんだよね
キャワエエなぁ、治部たん

「ふふん
どうだ、俺の作戦、完璧だろ!!」

って顔が、まあホントにキャワエエ~
そして笑える(笑)




夜の忍城を陣地から見下ろす治部殿

なんか、ここを見たら
箱館奉行所の物見から箱館の夜景を見ている副長とダブった

いったん水攻めと決めたら変えられないのかぁ・・・

「ならぬ」
「急げ」


声を荒げてる治部殿ってのが、もうもうもう
治部たん、ピンチなんだけど・・・
こういうつらそうな顔は萌えるうううう

今回の治部殿は、今まで封印されてきたものがその封印を解かれたかのように

うろたえる、パニくる、怒る、焦る
怒鳴る、落ち着きなくなる、感情的になる
そして、空気読まずにドヤ顔になる

と、いろんな面が出てきて、
ビジュ的には、めっちゃモードな鎧姿あり~の
ほつれ毛ありーの
やつれ顔ありーの

とにかく、めっちゃオイシカッタ~\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/



今回もウザく三成語りを延々と書いてしまった
あっははは~

みっちゃんに関してはここまでとして・・

今回は戦場が舞台だったので、今までの大坂城ワールドとは一味もふた味も違った世界だった。

北条氏政という武将の凄み
これが素晴らしかったのはいうまでもないが
家康と刑部
という新しいタッグが見られたのが私的には最高だった。

特に刑部殿、
ただ者ではない感がハンパなかった。

そして、徳川家康という武将の懐の大きさを感じた回だった。

来週も忍城攻めじゃな
治部殿、頑張れ~~~~



スポンサーサイト

カテゴリ: 真田丸

tb: 0 |  cm: 2
go page top

この記事に対するコメント

三成お腹大丈夫か~

レクイエム様
今回は本当に面白かったですよね~
笑えるとこあり(連れおトイレ、三成精神的な面でお腹下す、私的には源治郎と上杉殿との廊下での感じ)、シリアス、ハラハラあり、もちろん美人三成様(私の今回一番萌えはげっそりしてる三成)

45分なのにだいたいいつもワンシーンを二、三回は巻き戻してみてしまうので、一時間以上はかかってしまいます。
もちろん三成様のところは好きな角度で一時停止で眺めていろいろ妄想してしまいます。
今回の石田三成は熱くて憎めない、そしてなんと言っても美しいです。
途中で三成は登場なくなりますが、楽しみがなくなるけど、どんな最後描かれ方されるんだろうな~と興味深くもあります。
URL | まこ #-
2016/06/16 17:30 * 編集 *

おんなじですね

まこ殿

あっというまの1週間
もう真田丸の日が来てしました!

何度もリピしながら観たり
ポーズにして眺めたり

私も同じようにしています。
いろいろな楽しみ方ができますよねヽ(^。^)ノ

今日は忍城攻めの続きですね。
北条の滅びゆくさまも楽しみですが
治部殿がいかに頑張って水攻めをやっているか
それがなかなか結果が出せずに、どうなるのか
すごく楽しみ~

治部殿には気の毒ですが、ほつれ毛に萌えるので
またああいう治部殿が見たいです(笑)

URL | レクイエム 0511 #ofxKis3k
2016/06/19 07:37 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/3909-ce420166
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top