08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Category

Monthly Archive

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

RSS Field

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

三成語り 第23話(2)~無駄嫌いな男

21万の兵の陣立てという大プレッシャーな仕事も
殿下の
「佐吉、頼りにしてるでよ」
の言葉のもと、身の引き締まる思いでこれを遂行する三成であった。

・・・・なんて、勝手にナレーションつけたくなったもんね(あはは)

だって

ズラリ並んだ大名、徳川も上杉もいるうう\(^o^)/
そのお歴々を前にして、陣立てプレゼンの治部殿

この陣立て資料を作るのに徹夜したかも・・・
事細かに抜かりなく綿密な陣立て。

こんな大仕事を「佐吉」のひとことで頼めちゃう殿下って、
なんて果報者なのさ~
「切腹をもうしつ」までいったこと忘れんなよ(笑)

殿下の御言葉を聞いている時の治部殿の真剣な表情が愛おしいし
殿下の御言葉を思い出した後に、一呼吸して床の陣立てを見る時の眼がエエなぁ

大広間に広げた陣立てを確認しながら
ゆっくりゆっくり歩いている姿のなんと美しいことか

徳川殿の異議も
「こたびはと前置きしたのでござる」
とピシャリ
家康さまの言葉を遮って、どんどん話を進める治部さま、かっけ~~

有無も言わさぬ迫力があり
理路整然としている隙のなさでキレッキレ

できる男ここにあり

ええ~~っと、前半までね(あはは^_^;)

「負け戦ほど無駄なものはない!
そして私は無駄が大嫌いだ」

かっけ~~~~\(^o^)/
ヒューヒューしたくなるカッコよさ

これだけカコイイからこそ、後半の治部殿が映える(あはは)

そして、この
「私は無駄が大嫌いだ」
を聞いて、組!!ファンなら誰もが思い浮かべただろう
あのシーンを・・・

榎本総裁と副長のあの名シーン

「俺は無駄が嫌いなだけだ」

副長も治部殿も無駄が嫌い
だけど、副長は現場からのたたき上げ
実践経験は誰よりも多く、修羅場をくぐってきた男
治部殿は、論理的に作戦を練ってるが、実戦経験がない。

この一見相反する2人が同じような台詞を言う
く~~やってくれるな~、もう~~

低めの声のトーンがおんなじなのじゃ~~~

シビレルぜ、マジで


スポンサーサイト

カテゴリ: 真田丸

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/3904-fcb85d9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top