07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Category

Monthly Archive

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

RSS Field

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

三成さま・・・

ああ

ほんとに

なんていう

素晴らしい

石田三成なんだぁぁぁ



あの背中

あの眼

あの声


命を賭けて諫言する治部殿に泣いた・・・
涙涙涙だった・・・

悲しいとか切ないといかいう涙ではなく
ただただ心を鷲掴みにされて感動したゆえの涙

心を持って行かれたためにあふれ出る感情の波
その波が大きく押し寄せてきたために涙腺が崩壊したのだ


あああ~
ますます関ヶ原がおそろしくなってきた

ジブさまがあまりに愛おし過ぎて、どうしよう
ほんと、マジでどうなるあたしたち

あああ・・・



スポンサーサイト

カテゴリ: 真田丸

tb: 0 |  cm: 2
go page top

この記事に対するコメント

私も泣きました

レクイエムさま、
今回は私も泣きましたー三成苦労してるよな~辛いよな~とか言いながら膝叩いて。
最後部屋を出ていくときの三成の横顔と背中をみて、張りつめていたものから解放されて泣いてしまいました~
ただもうちょっと余韻に浸りたいのに場面がかわって信繁と帰りの廊下でそれは民だ、とか言いながらやけに冷静に分析してるのが、自分の気持ちが三成に追いつきませんでしたわ。
ねいにもやけに冷静にありがとうございます。って。
心配したんだからね~と三成には言いたいです。
URL | まこ #-
2016/05/23 13:50 * 編集 *

ジブ沼

まこ殿

ほんとに素晴らし型tですよね
何度りぴしても、ぐっときます。

あの、固く握った手、

ふっと緊張が途切れて、力を抜いた瞬間
観ているこちらもホッとします。

で、すぐにいつもの冷静な三成さまになっている。
いや、心の中はまだまだ嵐のままなのではないでしょうか。
ただ、それを見せないところが三成さまなんでしょうなぁ
冷静に見えて、微妙な眼の動きが動揺を物語っているような気がします。
これまでとは違ってきている殿下を前に、なにか三成の切なさを感じました。

ほんとに美しい・・・

これからますますジブ沼にズブズブはまっていくのは決定的で、関ヶ原が怖いですよね。
URL | レクイエム 0511 #ofxKis3k
2016/05/25 14:04 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/3875-5946c34c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top