07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Category

Monthly Archive

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

RSS Field

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

三成語り 第19話(1)~ケンランゴウカ

19話はもうなんつうか
ハラハラドキドキが多いやら
ゾゾゾワァ~って寒気もするやら
しみじみふわぁ~ってしんみりするやら

観ているこっちも翻弄される回でしたなぁ・・・・



そんな中での治部さま

美しさに磨きがかかっていて
ラストのひとりごとが最大に萌えたぁぁぁ

「ジブ変化、キタ~~~」って感じ。


まず

19回のファーストみっちゃんは、
聚楽第の見取り図を広げるシーン

足だぁ足~~
先週に引き続き、
座っているみっちゃんの出ている左足がなんか好きじゃ(あはは)

「屋根には金箔の瓦を並べ
ことごとく絢爛豪華に造ります」

この台詞の時の
「けんらんごうか」

「らん」

「ら」
が好き~~~

こまけ~(笑)

耕史くんの「ら」は前が「ん」だと
「ら」と「ん」がくっついた感じ
ちょっと英語っぽいような、鼻にかかる発音になるのだ。

こういう「ら」がたまらなく好きなのだ~~

(実は、前の追っかけの君も「ら」の発音がそうだった)

だから、治部さまが
「けんらんごうか」
って言っただけで萌えたぁ

細かくてスンマセン(あはは)


「源次郎が来ないのなら
私はここに残ります」
という茶々さまの発言に三人三様の表情が映る。

この時の治部さまは、伏し目からぱちっと目を開き
微妙な眉間のシワと光の入った眼がキラリンってしてて
美しい~~~

どんどん美しさが増してきてるなぁ、もう


スポンサーサイト

カテゴリ: 真田丸

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/3865-d0e29bed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top